スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジョシ

『アジョシ』  2010年  イ・ジョンボム監督

原題『THE MAN FROM NOWHERE』


ajoshi-363x490.jpg


私の大大大好きなウォンビン主演

ストーリーは・・・


街の片隅の古ぼけたビルで質屋を営み、世間を避けるように生きているテシク(ウォンビン)。家族も恋人もなく、質屋の客以外で訪ねてくるのは、隣の部屋に住む少女ソミ(キム・セロン)だけだ。母親と二人暮らしのソミもまた、いつも一人ぼっちだ。クラブダンサーの母は自分の暮らしで手いっぱいで、娘の世話はもちろん、お小遣いさえろくに与えようとしない。ソミはテシクを“アジョシ=おじさん”と呼び、たった一人の友だちとして慕っていた。
ある日、通りの真ん中でソミに出くわすテシク。「ソミはカバンを盗もうとした」と訴える女から、警官に突き出されていた。母親の連絡先を教えろと迫られたソミは、思わずテシクをパパだと指さすが、テシクは黙って立ち去ってしまう。その夜、「おじさんも私が恥ずかしくて知らんぷりしたんでしょ?」とソミに責められ、言葉を失うテシク。ソミはハラハラと涙を流しながらこう言った。「でも嫌いにならない。おじさんまで嫌いになったら、私の好きな人がいなくなっちゃう」。テシクは、寂しさに震える小さな背中を見送るしかなかった。
テシクが帰宅すると、店には見知らぬ男たちが待っていた。ソミの母親が犯罪組織から盗んだ麻薬を隠したバッグを、質に入れていたのだ。男たちは麻薬を取り戻すと、ソミと母親を拉致していく。テシクは全速力で車を追いかけるが、「助けて、おじさん!」と叫ぶソミの姿は、あっという間に消えてしまった。
「とにかく素早いんだ」「銃にビクともしなかった」と、組織の男たちはテシクの身のこなしに驚く。組織を仕切るマンソク兄弟(キム・ヒウォン、キム・ソンオ)は、テシクをおとりにする計画を立てる。ソミと母親の命と引き換えに、テシクに麻薬の運び屋を引き受けさせて現場を通報、取引相手もテシクも一気に警察に引き渡そうという筋書きだ。
筋書きは実行され、さらに恐ろしいワナが用意された。テシクが使った車のトランクに、臓器を抜かれたソミの母親の死体が入っていたのだ。殺人と臓器売買の容疑で逮捕されるテシク。警察がテシクの身元を調べると、前科も薬物反応もなく、なぜか1998年から2006年までの記録が抹消されていた。
取調官の隙をついて、いとも簡単に逃走するテシク。同じような年頃の子供たちと、見知らぬ家に軟禁されるソミ。そして、捜査官の元にテシクの情報が届く。テシクは情報特殊部隊の元要員で、主な任務は暗殺。2006年の交通事故を最後に記録は途絶えていた。その時、即死した同乗者は妻だった──。
もう二度と、愛する者を失いたくない──テシクはソミを守り抜くと決意し、一人で組織に乗り込むのだが…。
(アジョシ・公式サイトより)



あまりにも衝撃的で丸一日経とうかとしてるのに頭の中はウォンビンでいっぱい・・・
今回はネタバレ有りとか無いとかもうどうでもいいような気がします
思いつくまま語ります
語ると言ってもウォンビンについてです
映画レビュー???なにそれ?美味しいの???(笑)

とにかくウォンビンがカッコ良かった!!
いやいや・・・カッコいいの一言では片付かない
ロンゲの時も素敵、髪を切った後も素敵
薄汚れていても、小奇麗でも、血を浴びていてもイケメン

19416.jpg

8133.jpg

1334.jpg

img_365796_6425195_0.jpg

entame4f59aa4657587120309wonbinKORzse.jpg

ajyo1.jpg

ajoshi-1.jpg

20111021201553.jpg



久しぶりにウォンビン見ました

今日いつも行ってるTSUTAYAに行きました
その時にいつもお世話になっているT氏に
「アジョシ、とうとう観たよ~」
T氏
「あ、観ましたか~♪ウォンビンカッコよかったでしょ?」
「はい~もうめっちゃカッコよかったです~」
「男の私から見るとカッコよすぎて『ちくしょう!!』と思っちゃうんですけど(笑)でもホントにカッコよくて・・・ウォンビンは昔アイドル扱いされていたけど除隊してから一皮むけましたよね」
「そうそう!!その通り!!演技上手くなりましたよね~」
いつもと同じようにT氏はDVD抱えたままの会話
いつもと同じようにお仕事邪魔しているちなじそび(笑)
一時間くらい語りたかったのですが・・・お仕事中なんで
「ではまた来週~」
と早々にお開きになりました(爆)



一番印象的だったシーン

ラスト

「一度だけ抱きしめさせてくれ」
とソミに言うテシク
ソミ・・・手を広げる
テシク・・・優しく大きなハグをする
「アジョシ・・・泣いてるの?」
テシク・・・ポロポロ涙流してる
微笑みながら・・・

img_822108_36003265_3.jpg



ウォンビーン
私にもハグして~

あまりにカッコいいので画像超多し!!
仕方ないよ~カッコいいんだもん(笑)

wonbin_main01.jpg

photo203_01.jpg

img_4546.jpg

ii_vol1_2.jpg

34818d746ad1a3bc2781f6f2d0b1a019.jpg

621f8a5a-s.jpg


評価は☆5!!

ストーリーも良かった!!

しつこいけどウォンビン・・・カッコよかった~

ちなじそび・・・
じそぶさんが一番好きなのに
ウォンビンが一番になったかも・・・


image_readtop_2011_82029_1297164649376001-52252_20110209231038.jpg


ん?

002803.jpg


んん??

7a64d144.jpg


・・・じそぶさん・・・
やっぱり一番


でもでも
ウォンビン、いい勝負だと思う!!


ウォンビーン


201109ajoshi_kaiken2shot400.png


9a5c1dd65ff509ff3125-L.jpg


ajoshimauri0.jpg


あなたもじそぶさん同様
いつまでもいつまでも独身でいてください









































スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

個人的には、冒頭で警官相手に無敵の強さを誇った朝青龍似の巨漢→中盤にウォンビンに一撃で倒される(笑)の彼と、敵側にいる殺し屋→最後ウォンビンとタイマン張る彼も、いい味出していて好きです。

No title

ちなっち、こんにちわ!^^!
オットコマエーだね!^^!
おいらもこんな髪型にしようかなぁ・・・
えっ?
「無駄な抵抗はよせ!」って・・・小栗シュン・・・(泣)

Re: タイトルなし

ツレさま、こんばんはv-354

私もウォンビンと一対一で戦う彼、好きでした
優しさを持っているのにそれを出す事が出来ない日々の中、最後の最後に少女を救ってくれました

いつもコメントありがとう!!

Re: No title

武道さま~!!こんばんはv-354

お久しぶりです!お元気そうでなによりです^^

小栗シュン・・・(笑)
では私は
今話題の塩谷シュン・・・(爆)

いつもコメントありがとう!!
近いうちにお邪魔させてもらうからね~v-353
プロフィール

ちなじそび

Author:ちなじそび
FC2ブログへようこそ!
私の好きなモノ・・・映画について思いつくまま綴っています。特にヨーロッパ映画、韓国映画が大好き!
独り言もたまに呟きます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。