スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度は愛妻家

『今度は愛妻家』 2010年  行定勲監督


aisai.jpg



最近超仲良しのマイミクさん、北海道在住のオモロイお兄ちゃんお薦めの作品

このオモロイお兄ちゃんは一日の内95%は
「どうしてこんなオモロイのか???」
と思えるくらいオモロイ人なのですが(オモロイ連発しとるやんけ!!(笑))
後の5%は超デリケートで超ナイーブでいらっしゃいます

その5%の時に(←滅多に無いで~)
「これはエエ!!絶対エエ作品やけん観てみ!!」
とゴリ押ししてきたので・・・
素直なちなじそびは早速借りてきました

ストーリーは

夫である俊介の世話を甲斐甲斐しく焼き、明朗に振舞っていた妻のさくらは、夫から酷いことばを投げつけられて愛想を尽かし、一人で旅立ってしまった。彼女をうるさく思っていたはずの俊介だったが、カメラマンである彼と同衾する覚悟で写真を頼みに来た新米モデルを抱くことが出来なかった。そんな彼の前に、「離婚する前に写真を撮って」と、思いがけずさくらが帰ってくる。だが俊介は、戻ってきたさくらの悲しい正体を知っていたのだった。(wikiより)


ネタバレあり↓














途中からだんだんと分かってきます

タイミングよくさくらが俊介の目の前に現れること

それと

周りの人たちの俊介に対する態度
なんとなくぎこちないのです

その理由が分かってきます


38c35efb1ebb121650d72156dd606fce.jpg


toyoetsu3.jpg


tiz_7341_large.jpg



さくら・・・実は居ないのです
居なくなってしまったのです
・・・亡くなったんですよ、一年前に。
なのに俊介の前に現れ、いろんなこと喋る

よくさくらは
「忘れ物をした!!」
と言っては俊介の前に現れます

その忘れ物とは・・・
俊介なのでしょう
さくらの俊介に対する想い

ただ、一緒に居たかった
喧嘩もした
お互いが嫌になった時もあった
約束守ってくれなかった

子どものいない夫婦の話
「子はカスガイ」と言いますが・・・
私はあまり関係ないと思う
子どもがいない分、繋がりも深いのではないのかなあと。

ラスト
クリスマスケーキに蝋燭立てて火をつけて
さくらがしていたように火を吹き消す俊介
目の前にさくらが居る
蝋燭の火が消えていくにつれて
さくらもだんだん消えていってしまう
嬉しそうに微笑みながら


私は思うとこあって・・・号泣でした

オモロイ兄ちゃんも号泣したそうだ
この人も思うとこあってだそうだ(苦笑)

二時間ちょっとの作品なので長く感じるかなあと思っていましたが感じませんでしたね

ひとつ言わせてもらえるなら
さくらがこの世にはもういないと分かってからの一時間はちょっとダラケるかも・・・


評価は☆4です

さくら役・薬師丸ひろ子さんと俊介役・豊川悦司氏

NEWS.jpg



ふたりともすごくいい演技なさってました

あと・・・
さくらの実父、オカマの文ちゃん役の石橋蓮司氏

300x.jpg


いやいや・・・良かったです(笑)


トヨエツの大きな手が大好きな『手フェチ』の私
相変わらず大好きな大きな手が素敵でした

201012240045098b1.jpg


居てくれて当たり前
そう思いながら日々過ごしている私たちは
居てくれて感謝すること、忘れてしまってはいけないと思いました

この作品を観て
いろいろ考えさせられました

絆は深いのです
自分が思っているよりも、もっと。


41iUiTwAzZL.jpg













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど、これはそういう映画だったのか!

ネタバレして初めて観てみたいと思う映画…と同時に既にネタバレしてるから、もういいや…って思うこの二律背反状態(笑)

素直に薬師丸ひろ子ファンというノリで公開当時観に行っておけば良かったなー。

Re: タイトルなし

ツレさま、こんばんはv-354

あら・・・私はとっくにこの作品は公開時に観てると思ってたよ。
だって薬師丸ひろ子大好きだもんね(笑)
彼女は相変わらずの可愛さでしたよ♪

いつもコメントありがとう!
プロフィール

ちなじそび

Author:ちなじそび
FC2ブログへようこそ!
私の好きなモノ・・・映画について思いつくまま綴っています。特にヨーロッパ映画、韓国映画が大好き!
独り言もたまに呟きます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。