スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーディ

『バーディ』 1984年  アメリカ   アラン・パーカー監督

原題『Birdy』


867938545.jpg


ストーリーは


高校時代の親友だったバーディ(マシュー・モディーン)とアル(ニコラス・ケイジ)は共にベトナム戦争に従事する。
以前から鳥に病的な執着心を持っていたバーディは、ベトナムから帰還後、その戦争体験から精神に異常をきたし軍の精神病院に収監される。
顔面を負傷したアルは別の病院で治療を受けていたが、バーディの治療の協力のため院長に招集される。
心を固く閉ざしたバーディに高校時代の数々の想い出を語り続けるアル。その努力もむなしく一向に反応の無いバーディ。
アルがバーディの病院に居られる残り時間は刻一刻と迫っていく・・・(wikiより)





かなり昔の作品なんですよ

最近はずしてばっかりのちなじそび

他力本願と言いましょうか・・・TSUT○YAのお薦めDVDのコーナーから選んだ作品です(笑)



今回は当たりでしたね



まず驚いたのが・・・ニコラス・ケイジが超若い!!髪の毛フッサフサ(笑)

それとマシュー・モディーンが超可愛い
私この方、初めましての俳優さんだったのですが、台詞の少ないこのバーディ役を見事に演じていたと思います

マシュー氏現在50代なのですが今でも可愛らしさが残っているような




今回もネタバレなしで

あ、でも少しだけ(笑)





バーディが病的に鳥に執着しているという点に少し疑問が・・・

だって高校生の男の子が、可愛い同級生の女の子が「どーぞどーぞ」と服まで脱いで誘ってるのにまったくその気が起こらず、帰宅して鳥さんのことを考えていたらドキドキしてくるなんて・・・(ホントはドキドキしたとかそれだけじゃあなくって・・・う~ん・・・なんというか・・・きゃあこれ以上言えないよん)
誘った女の子がもしこれを知ったら・・・立ち直れないやん(苦笑)鳥さんに負けるナイスバディーの可愛い高校生・・・(笑)脱ぎ損・・・(爆)

でもここまで鳥さんが好きだとは・・・ちと怖い・・・


精神病院に入ってしまったバーディの記憶を呼び戻すためにアルは二人の想い出をいろいろ語りだす

出会いから別れまで・・・

少しは反応するようになるバーディ

でも・・・元に戻るのは難しそうです


そのうち、顔に大けがをしながらも気丈にふるまっているアルがだんだんと混乱してきて・・・

精神状態が不安定になっていく

バーディとアルは一体どうなってしまうのでしょうか~!!


Birdy2.jpg





ラストシーン

「えっ???え~???」

驚きすぎて思わず笑っちゃいましたよ、私



評価は☆4

この作品、間違いなく反戦映画です

戦争は心も身体も傷つけるだけ・・・



最後に・・・

この監督の名前、どこかで聞いたことあるなあとネットで検索

私の大好きな映画『アンジェラの灰』(1999年)の監督でした


4100833.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちなじそび

Author:ちなじそび
FC2ブログへようこそ!
私の好きなモノ・・・映画について思いつくまま綴っています。特にヨーロッパ映画、韓国映画が大好き!
独り言もたまに呟きます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。