スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアル・スティール

レビューを書く前にひとこと



昨晩忘れない様にと昨日観に行ったばかりの『リアル・スティール』のこと、結構な時間費やして書きました・・・

ですが、起きたらいけないことが・・・!!!(泣)

またまたPCのフリーズ・・・

最後に画像を添付するときにですよ・・・(号泣)

再起動したりして四苦八苦・・・

結局・・・保存できていませんでした・・・ちくしょう・・・



「知らん!!」



同じこともう一度書くのは・・・嫌~!!




というわけで

簡単なストーリーと画像だけの適当なレビューとなります・・・ご了承くださいませ・・・



『リアル・スティール』 2011年 アメリカ  ショーン・レヴ監督

原題『Real Steel』


リアル~1




ストーリーは

2020年 ボクシングは生身の人間でなく高性能のロボットたちが戦う競技になっていた。
元ボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は、ロボットの賭け試合などで生計を立てていた。
ある日、かつての恋人が亡くなり、その息子マックス(ダコダ・ゴヨ)がチャーリーの元にやってくる。
部品を盗むために忍び込んだゴミ捨て場でマックスはATOMと言う旧型ロボットを見つけ、家に持ち帰ってきた。
マックスはATOMをチューンナップし、試合に出場する事を決意する・・・(wikiより)


この作品、スティーヴン・スピルバーグ&ロバート・ゼメキスが製作総指揮してるのね・・・知らなかった



前半、ダメ男チャーリーとその息子マックスがだんだん仲良くなってくる過程・・・いい話ではあるけど少し長いかな~

最近超睡眠不足の私は数回ウトウトしてしまいました・・・


後半、ダメ男からイケてる男、イケてるお父さんになってくるチャーリー

試合のシーンは必見です

「オレを見るんだ」

とATOMに話すチャーリー


img_1236609_62376918_0.jpg


一緒に戦うんです

と言っても直接戦うのはATOMだけど(笑)

いきいきとATOMと一緒に戦う元ボクサーのチャーリー

それを見て一筋涙を流すマックス・・・

とても嬉しそうに。


ラストは「ああ、そうきたか~」

良い感じのラストでした



あんなにウトウトしていた私も

試合のシーンはウルウルでした

打たれても打たれても立ち上がるATOMは超イケてるロボットです


20111119_1035433.jpg



そして

最初は「チャーリー」とお父さんのこと呼んでいたマックス

最後はちゃんと「ダディ―」に変わっていました

母子間にはない父子の繋がりっていいなあ・・・


bimg_1322545548.jpg




評価は☆3・5

試合のシーンがもう少し長ければよかったな~



ダメ男でもかっこいいヒュー様↓


web076_hughjackmanckaorisuzuki.jpg

A0003118-00.jpg



腕の太さが顔の幅と変わらないっていうのはなぜ?


マックス役のダコダ・ゴヨくん↓


f00fe_97_N0037221_l.jpg


07945_230_0aab555749a56a423528495bc539d2de.jpg


上手いです

泣かせます



監督のショーン・レヴ氏↓


thumb-pia-20111208-201112080002-entame.jpg


な、なんと・・・

超イケメンではないですか!!


なんか得した気分


あら?

思ったよりまともな記事書いたやん、私

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ちなじそび

Author:ちなじそび
FC2ブログへようこそ!
私の好きなモノ・・・映画について思いつくまま綴っています。特にヨーロッパ映画、韓国映画が大好き!
独り言もたまに呟きます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。