スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しあわせの雨傘

『しあわせの雨傘』 2010年 フランス

原題『POTICHE』 フランソワ・オゾン監督

2010-11-04.jpg


私の大好きな監督、フランソワ・オゾンの作品

ストーリーは

雨傘工場の経営者夫人スザンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)は優雅で退屈な毎日を送っている主婦

主婦と言っても自称『飾りツボ』の彼女

仕事も家事もやらなくていいという亭主関白の夫、ロベールのため綺麗にして、どんなことでも「はい」と答えるような生活をしているから・・・綺麗でも中身が無いということなのか?

娘のジョエル(この娘がちゃっかりしてるというかなんというか)息子のローラン(実は父親の昔の浮気相手の娘と付き合っている・・・もしかすると異母兄妹かもしれないのに・・・)の二人の子どもがいる

ある日工場の従業員がストライキする

労働組合の要求を拒否したロベールは社長室に監禁される

スザンヌは昔恋に落ちた市長のババンの力を借り夫を解放することに成功

でも夫のロベール、ストのショックで心臓発作を起こし倒れてしまう

そこでスザンヌが一時工場を運営することになる

創業者の娘で思いやり、優しさのある彼女は従業員たちの心をつかんでいきストは終結

ロベールの愛人であるナデージュ(秘書もしている(笑))ですら彼女に惹かれていく


元気を取り戻したロベールが工場に戻るのだが、自分が運営していた時よりも売り上げは伸び、おまけに秘書をはじめ従業員たちがスザンヌの影響で生き生きと楽しそうに働いているのが面白くない・・・

スザンヌは退屈だった日々から抜け出し従業員とともに毎日を生き生きと送っていたのだが・・・



DVDラベルを見てもわかるようにコメディーかなと思って観ました

だってカトリーヌ・ドヌーヴがジャージですよ(笑)

すっごい違和感・・・だってカトリーヌ・ドヌーヴなのにジャージ・・・

ジャンルで言ったら『8人の女たち』な雰囲気

とにかく女の人が強い、元気です

面白かったですよ~

『まぼろし』『スイミング・プール』『ふたりの5つの分かれ路』『ぼくを葬る』のような作品の方が私は好きですがこれもありかな

自分が必要とされていると思ったら人って変われるんですよね

自分の為よりも人の為

ラストも可愛くってよかったです

f0035251_595783.jpg



評価は☆3・5です


余談ですが・・・

息子役のジェレミー・レニエ

どこかで見たことあるんだけどなあ・・・と思ってネット検索

ああ!!

『ある子供』の主役をしていた子でした

20110916_1318357.jpg


大人になったなあ・・・しみじみ

283.jpg


『ある子供』観たことある人は分かってくれると思いますが、この彼の役ホントむかつくんですよ

このラストは今でも忘れていないなあ・・・



もひとつ余談ですが・・・

オゾン監督と坂本竜馬氏、誕生日が同じで~す

ph_press_m.jpg

N0011553_l.jpg


超イケメンです

でもゲイです・・・もったいないと思うのは私だけ???


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちなじそび

Author:ちなじそび
FC2ブログへようこそ!
私の好きなモノ・・・映画について思いつくまま綴っています。特にヨーロッパ映画、韓国映画が大好き!
独り言もたまに呟きます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。