スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生に乾杯!

『人生に乾杯!』 2007年 ハンガリー

原題『Konyec』 ガーボル・ロホニ監督


kanpai.jpg


初ハンガリー映画です(多分)


ストーリーは

運命的な出会いを機に結婚したエミルとヘディ。

互いに恋に落ちた頃のことなどすっかり忘れていた。

社会も時代も変わって年金だけでは暮らしていけない世の中。

借金取りに追われる毎日が続き、ついに二人の出会いのきっかけだったダイヤのイヤリングまでも借金のカタに取られてしまう。

あまりに高齢者に冷たい世の中に怒りをおぼえた夫のエミルは大切なイヤリングを取り戻すため、持病のぎっくり腰をおして20年ぶりに愛車のチャイカを飛ばし・・・なんと郵便局に紳士的に強盗。

それを皮切りに次々と紳士的な強盗を重ねていく・・・(オフィシャルサイトより)


1958-2.jpg

愛車のチャイカです↑



老人カップル版『俺たちに明日はない』です(笑)

この話ってコメディーなのですが

すごく考えさせられるとこがあって

日本も今や高齢化社会・・・よその国の事に思えない高齢者のぎりぎりの余裕のない年金生活

我慢して細々と暮らしていた時・・・エミルはとうとうキレてしまうんですよ

キレてしまって強盗を働くというのはどうかと思いますが(笑)二人の一番の思い出のダイヤのイヤリングまでも手放さないといけなくなったこと、これでスイッチが入っちゃう
このイヤリングの話は冒頭とラストに出てきます・・・なるほど~こういうことか・・・と思いました

今まで見たことがなかった夫のワイルドな一面に惚れ直すヘディ

ヘディのかわいらしさを改めて知るエミル


ラストにどんでん返し有り

実際はどうなったのかわかりません(苦笑)

でも

私はきっとエミルが一度見たかったというあの場所へ行ったはずだと思います・・・手を繋いで



評価は☆5です

DVD欲しいなあ


エミル役のエミル・ケレシュ氏

じいさんなのにイケメンです(笑)

それとヘディ役のテリ・フェルディさん

ハンガリー版森光子さんだそうな(笑)


とってもいい作品でした

観てよかったです

お薦めです

Fig1-f4949.jpg


『ふたりならきっと明日を変えられる』

キャッチコピーもいいです



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちなじそび

Author:ちなじそび
FC2ブログへようこそ!
私の好きなモノ・・・映画について思いつくまま綴っています。特にヨーロッパ映画、韓国映画が大好き!
独り言もたまに呟きます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。