スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三本立て!! その2

三本立て、その2です


『きみがぼくを見つけた日』 2009年 アメリカ

原題『The Time Traveler's Wife』

ロベルト・シュヴェンケ監督

51al3pTRZNL.jpg



キャッチコピーが『時を超えてめぐる究極の愛』とな

幼い日母親が運転する車に同乗していたヘンリー
事故に遭うのですがそれをきっかけに過去と未来を行き来するタイムトラベラーとなる

ある日過去にタイムトラベルしたヘンリー
そこで最愛の人(になる)六歳のクレアと出会うのだが・・・

ヘンリー、タイムトラベルするときはなんとお洋服は置き去り・・・素のままで移動するもんだからその度に衣類の調達が大変そうでした・・・(笑)

クレアの気持ちの揺れが悲しくもあり切なくもありで
いくら愛する人でも
居てほしいときに居てくれないのはキツいですよね

ヘンリー役のエリック・バナ

image9249646.jpg


クレア役のレイチェル・マクアダムス

119836747626516405032.jpg

評価は☆3


次!!

『(500)日のサマー』 2009年 イギリス(?)

原題『(500)Days of Summer』

500days.jpg


ミュージックビデオを多く手掛けているマーク・ウェブという方の初監督作品

グリーティングカード会社勤務のトム

カードライターをしている運命的な愛を信じるロマンチスト

ある日アシスタントとしてサマーという女の子が入社してくる

彼は彼女に一目ぼれ

でも彼女は、真実の愛なんて無いと言い切るリアリストでした

サマーに振り回されるトムの話(笑)


この作品評価良いんですよね、巷では。

私は分からなかったです、残念ながら・・・

トムを振り回すことになるサマーにしても

滑稽なくらいサマーに振り回されるトムにしても

・・・分からん・・・理解できん・・・

ストーリー自体は大変面白かったのですが・・・


トム役のジョゼフ・ゴードン=レヴット

e2be5_97_N0026134_l.jpg


サマー役のズーイー・デシャネル


284e4234852f415f45d1903c9a19ab37.jpg

可愛いのかな?この画像は可愛いなあ・・・
でもあまり私の好みではないなあ・・・



評価は☆3に近い2・5です



最後

『オリンダのリストランテ』 2008年 アルゼンチン

orinda1a.jpg


アルゼンチンのブエノスアイレスで小さなリストランテを経営しているオリンダ

人生に疲れて、店を手放そうかなと考えていた頃

別れた彼女を探しにドイツからやってきたペーターと出会う

無一文になったペーターに最初は冷たい態度をとるオリンダ

でも彼女と二人で撮った証明写真だけを手掛かりにアルゼンチンへやってきた彼を店で寝泊まりさせるようになる

ペーターがきっかけで自分も同じようにある人を探しにイタリアから移住してきたことを思い出すオリンダ


オリンダのお店はどうなる??そしてペーターは彼女に会えるのか???


面白かったです

私が一番好きなミニシアター系の映画ですし

期待通りでした

とにかくオリンダは最初は怒鳴る、物を投げるのヒステリックなおばさんに見えたのに

根はとっても温かいヒトで

ペーターをまるで息子のように心配する姿がかわいらしかったです


評価は☆4

アルゼンチン映画、初めて観たんじゃないかなあ・・・







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちなじそび

Author:ちなじそび
FC2ブログへようこそ!
私の好きなモノ・・・映画について思いつくまま綴っています。特にヨーロッパ映画、韓国映画が大好き!
独り言もたまに呟きます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。