スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタスティック・カップル 九話

九話視聴しました

yui7.jpg

検査のため、病院へ行くサンシルとチョルス
検査後、精算しているチョルスを待っていると
どこからかピアノの音が・・・
立ち上がり音のする方へ
子どもたちにピアノを弾いてあげている看護師さん
その人たちが部屋を出て行った後にピアノに触ってみるサンシル

またサンシルがいなくなっていることに気づくチョルス
携帯を取り出す・・・
「そうか、あいつ持っていないんだった」
前を見ると人だかりが・・・
ピアノの音・・・部屋をのぞいてみると・・・何とサンシル!!
すごく上手にピアノを演奏している
演奏後みんなが拍手
恥ずかしそうに照れ笑い・・・可愛いサンシル
部屋の外を見るとチョルスも拍手している
「チャン・チョルス!!私やはり大物だと思うわ。ピアノだって弾けるし・・・」
戸惑うチョルス

チョルスすぐいなくなるサンシルのために携帯電話を買ってあげる
「大出費だな・・・」
その携帯を見つけるチョルスの後輩
「高そうだなあ・・・」
そこでこの後輩、付きまとっているユギョンの友達で3ソクの美術の先生から呼び出される

「今日ユギョンの誕生日だからチョルスさんも誘ってお祝いしませんか?」
「ああ、あれはユギョンへのプレゼントか・・・とにかくこういうことは困るんで・・・とにかく俺はお客とは恋愛しない主義だから・・・じゃあ」
「何よ!!お金持ちだからって!!」
・・・3ソクの末っ子のいいかげんな情報を信じている・・・牛100頭・・・ふふっ(笑)
勘違いしたこのユギョンの友達
プレゼントの事をユギョンに話す
わざわざチョルスの事務所へ向かい偶然を装うユギョン
「オッパ、これから何処に?」
「家に帰るとこ」
見るとチョルスの手には携帯電話の紙袋が・・・
「家まで送ろうか?」
「いいえ、一人で帰れる」
ガッカリするユギョン・・・馬鹿な奴(笑)

チョルス、サンシルに携帯渡す
「色が気に入らない!!取替えに行こう!!」

fanca09_01.jpg

チョルス、ぶつぶつ言いながらも携帯屋さんへ・・・

50e48fe3e8e0ddc06e76bec9e4c630ca.jpg

ピンクの携帯・・・嬉しそうなサンシル
「チャン・チョルス、鳴らしてみるから」
「無駄遣いしたら没収だからな」
サンシルがチョルスへかけようとしたところ
チョルスの携帯が鳴る
・・・ユギョン、酔っ払ったふりしてチョルスに迎えに来て欲しいと電話しやがった・・・
一緒について行くサンシル
ユギョンの芝居に気づく

fanca09_02.jpg

二人はチョルスが車をまわしに行っているときに言い合う
結局チョルスはユギョンを送っていくのよ・・・

でも「こんなことするのは今日が最後」
とチョルス、ユギョンに言う
「彼女が好きなの?」
「関係ないだろ?」
「まさか・・・よね、そんなことあるわけない・・・」不安になるユギョン

「ところであいつは何処に行った???」

サンシルを探すと・・・居た
一人ぽつんと寂しそうにバス停の椅子に座っているサンシル
チョルス、サンシルの携帯鳴らす
「家に帰ろう」
「嫌、頭にきてるから後一時間したら帰る」

7a10c38337eec6d0b88f2fda3c7d335c.jpg

あーあ・・・という感じでバス停の後ろにサンシルと背中合わせに座るチョルス
「なんでバスが来ないのよ・・・チャン・チョルス!!」と電話

20071005_392717.jpg

後ろから、コンコン
「来ないバスを待ち続けている間抜け面を見ていた」とチョルス
「一時間一緒に待っててくれたんだ・・・」
嬉しそうなサンシル・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちなじそび

Author:ちなじそび
FC2ブログへようこそ!
私の好きなモノ・・・映画について思いつくまま綴っています。特にヨーロッパ映画、韓国映画が大好き!
独り言もたまに呟きます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。