スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はお世話になりました

こんばんは~

今年最後のブログ更新です





時間が無いのでとりあえずご挨拶・・・




今年は大変お世話になりました




ここ最近ブロともさんになって頂いた方


コメントをくださった方


たまに覗きに来てくれる方


暇つぶしで来ていただいている方


その他諸々の皆様


いつもご訪問ありがとうございます


ちなじそび感謝しております




最近来て下さる方が劇的に増えて嬉しく思うと同時に


心地いいプレッシャーを感じています






来年も頑張ってブログ更新しますので


ご訪問お待ちしております






ありがとうございました






                                          ちなじそび


スポンサーサイト

大掃除!!

そういうわけで

ちなじそび、大掃除が終わっていません!!

おまけに年賀状も・・・







年賀状は夜書くことに決めて

まずは大掃除でしょう!








いつもはいい加減な私でも

大掃除はもちろん毎年しています・・・大雑把だけど(笑)





お風呂掃除は先日終わった、トイレも・・・

今日は窓拭き(半分は終わっています)とレンジ周り、あと換気扇・・・








こういう日に限って

メールって良く来るんですね(笑)

嘘のように来る来る(笑)

その度に手を洗ってメールチェック

返信して再度取り掛かる・・・

というのを

20時近くまでやりました~!!








でも

まだ終わっていない年賀状&大掃除・・・








大晦日は

同居人唯一の休日(年末年始は大晦日のみお休み)なので

毎年車で買い出しに行くのがお約束なのですが

なんと!!

明日は出勤しないといけなくなった!・・・とのこと・・・

何故それを今日になって告白する???

車は同居人が使うし

当てにしていたあて(=私(笑))は途方に暮れています・・・(泣)

同居人<車・・・の私

置いていってくれないかしら・・・車・・・(祈)









まあ、いいや

近所のスーパーにおひとり様で買い出しに行ってきます








ということは

明日は少し時間が出来るので

大掃除の続きが出来るやん!!ラッキー!!(珍しくポジティブな私)








紅白での東方神起を楽しみに

もう少し頑張ってキレイにしたいと思います







・・・でも・・・

車・・・置いていけよ・・・(怒)

今年最後の

こんばんは~

またまたこんな深夜にブログ更新をしている大馬鹿者のちなじそびです(笑)

大掃除がまだまだ終わらないというのに

今日・・・昨日です

今年最後の映画鑑賞してきました~!!(←大馬鹿者・・・大掃除は?)

大好きなツレとです







観たかった映画

今日が仕事納めだというツレからのお誘い

行くに決まってるじゃないですか(笑)







レイトショーです

こんな時間に映画に行くのは

ちなじそび初めてでして

まるで遠足前の子どものようにウキウキ

それにツレと一緒だからそれはもうウキウキ(照)

・・・

年賀状もまだなのに・・・

ツレ様、既に年賀状クリアされている・・・

いいもん、大晦日に紅白見ながら書くもん・・・(←バカ)









今年最後の映画・・・

『宇宙人ポール』


poul.jpg



私の好きな『ショーン・オブ・ザ・デッド』に出演している俳優さんが出てるので、すっごい気になっていた作品だったのでそれはそれは楽しみにしていました







レビューはまた後日・・・







でも

面白かった~(笑)

最後にこの映画チョイスしたツレはさすがです






また来年も一緒にいっぱい映画に行きたいです






あら、珍しく素直なちなじそびじゃないの(笑)







でも・・・

帰宅後メールをくれたツレ・・・

また寝落ちじゃないの~!?(笑)

とはいえ

一年間お仕事お疲れ様でした










今日のブログの内容

乙女でちょっと恥ずかしいですね~





さて

明日は大掃除に年賀状作成に頑張らないとですね





獣たちの鎮魂歌  その2

今日ブログチェックをしてみると

なんとツレからのコメント・・・『ツレで~す』(笑)


先日からブログにも書きましたツレが出演している自主製作映画です


ヤ○ザ役がツレ様です


そういえば・・・

衣装を自分で揃えないといけないということで

「どんなのがいいかな?」

と相談されたこともあったなあ・・・

そこでヒラメイタ!!

私の大好きなじそぶさんが『映画は映画だ』に出演していた時の衣装!

黒スーツに黒シャツ

「黒スーツに黒シャツは?」

と言ってみると

「それもありかな~」





こうやって見ると

やっぱり黒&黒にして正解だったと思いませんか?





監督さんがどんどん宣伝してくれ~!!とのことです


良かったら観てくださいね




獣たちの鎮魂歌  その1

トラックバックテーマ 第1343回「最近、つよがり言いましたか?」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の木村です。今日のテーマは「最近、つよがり言いましたか?」です。つよがりとは【弱みを見せまいとして、虚勢を張ること】です。いつも素直で居たいとは思うものの、誰だって弱みはあまり見せたくないですよね「クリスマスに独りでも、別に寂しくなんかない!」いや、これは決してつよがりではないですよ?なんだか哀れみにも似た眼差しを感じますが…まぁ、そこらへんはこっそりと察して...
トラックバックテーマ 第1343回「最近、つよがり言いましたか?」





こんばんは

あ、それとメリークリスマス

みなさんは楽しいクリスマスを過ごされましたか



さて今日のトラックバックテーマ・・・

『最近、つよがり言いましたか?』





・・・はい、言いました(笑)

常日頃弱音を吐かない様に気を付けているちなじそび

いつもつよがっています

『こんなんできるわけないやん』と思っていても

「大丈夫で~す」と余裕で答えてしまう







でも家では弱音吐きまくりで

『マジ無理~』

『意味わからんし~』(←これ口癖)

『なんかの罰ゲームですか?これ?』(←これも口癖)

自分でも嫌になるくらい弱音吐く吐く・・・







でも

一歩家を出ると

ついついつよがってしまう私





プライベートでも

『ここで弱い女子(←?)をアピールすれば可愛いかも?』

と思われる時でも

全然平気なふりをしようとか思ってしまったり

でも思いっきり顔に出てしまってて逆に変なヤツに思われたかな・・・なんて

小心者の私は思ってしまうんです・・・バカですね(苦笑)








性格は簡単には直りません

きっと死ぬまでつよがっていることだと思います(笑)









『最近、つよがり言いましたか?』

はい、いつもです

でも、素直になりたいです

クランクアップ!!

こんな時間にブログ更新なんて・・・

いったいちなじそびって日頃何している人なの???

と思っている方も多いと思いますが

私は普通に昼間営業事務をやっている人です・・・

何かのスイッチが入った時

無性に文章が書きたくなるという厄介な習性をもつヘンテコなヤツです(笑)

このヘンテコなヤツ

明日祝日だというのに・・・仕事です・・・(泣)


今日、こんなに更新が遅くなったのは・・・

同居人の『トイレ詰まらせ事件』が原因です・・・

ホント・・・もう・・・このヤロウ・・・(怒)

解決したのでもうどうでもいいのですが(苦笑)





話は変わりますが


このブログにたまに出てくる私のツレの話


数か月前から『自主製作映画』に携わっています

製作側???

いえいえ・・・「役者」としてです











もともと映画好きということでお友達になりました

それともうひとつ

誰にも真似できない共通点がありました

これは秘密ですが・・・ふふふ(笑)内緒だよね~






自主製作映画の助監督をしたことがきっかけで

自分でも監督、脚本、撮影をする人で

そのことにすごく興味が湧いた私は

深夜にいろいろメールで質問したりしていたなあ・・・しみじみ・・・

彼にとってはちと迷惑だったかも(笑)

でもいろいろ教えてくれました

私にはない、私にはなかった世界

裏話などそれはそれはホントに面白くて





初めて一緒に飲みに行った時に見せてもらった台本

それが今日クランクアップする映画の台本でした

たくさんアンダーラインが引いてありました

それを小さくコピーして

時間があれば覚えて・・・




製作側にいたから

演技する上でいろんな葛藤や疑問やなんだかんだあったはず・・・うん

それに台詞覚えているというのに

メール送って邪魔するヤツ(私)の相手をしながら

すっごい長台詞覚えていました・・・(ごめん・・・)






その作品が今日クランクアップを迎えました






数日前


その作品の予告を観ることができました








ツレはヤ○ザ役

普段はホントに穏やかに話す人なのですが(でも毒舌家(笑))

そのツレの怒鳴り声・・・初めて聞きました・・・

役者さんなのですね

その中のツレは

いつもの彼とは違う・・・役者さんでした





軽くショックでした

なんでかな・・・

分からないけど・・・動揺してしまった私





感想を聞かれたけど

きっと私たいしたこと言ってないと思う




何度も何度も繰り返し見ました・・・その予告編

動揺しながら




でも

見ているうちに思い出しました




知り合った頃のこと

楽しそうにいろいろ映画について話してくれたツレのこと

ああ、そうだ

だから私は今ツレと一緒に居るんだと



私と違って多趣味な彼は

時間があると決まって何かしている

私なんて暇さえあればお昼寝してるのに(←のび太か?)

いつも何かに夢中になっていて時間を有意義に使っている人

同じ歳なのに

いつもいつも私に何か教えてくれる人

・・・最近忘れがちになっていたなあ・・・反省・・・

反対に私はツレに対して何かの役に立っているのか?と・・・

正直思いました

教えてもらってばかりで

役立たずだなあ・・・申し訳ない・・・



また今回も私は教わったような気がするなあ・・・うん・・・






「撮影終わったら寂しいよね」

と尋ねた私に

「もっと頑張れたかなあ・・・と思う」

と答えたツレは

やっぱり私の師匠だ






「最後の最後にセリフ、増えたよ~(困)」

と話してくれたツレ様

また頑張った思い出が出来て良かったね





今日のクランクアップ

スタッフの方々、俳優さん、女優さん

ホントにお疲れ様でした





そして

私の大好きな師匠でもあるツレ様・・・

お疲れ様でした




落ち着いたら二人で打ち上げでもしましょう





・・・私の酒癖が悪いからお断りされるかも・・・(笑)






初心、忘れたらいけないなあ・・・

また教わりました・・・ありがとう



ホントにホントにお疲れ様でした











わたしを離さないで

みなさん・・・お元気ですか~???(←井上陽水調で)

今日お仕事お休みの私・・・

いつもだったら「何しようかなあ~?」と朝からウキウキなのですが・・・


風邪なうです・・・(泣)


風邪気味かなあと思うことはあったけど

あまり風邪ひかないのですよ、普段は。

最近の不摂生が祟ったのでしょう・・・

珍しく昨日から風邪薬飲んでいます

だるいし眠い・・・いやいや(泣)



ただでさえ忙しい年末

みなさんも気を付けてくださいね





『わたしを離さないで』 2010年  イギリス

原題『Never Let Me Go』



watasihanasanaide.jpg





ストーリーは

寄宿学校「ヘールシャル」で学ぶキャシー、ルース、トミーの三人は小さい頃からずっと一緒に暮らしている。
外界と隔絶されたこの学校では、保護官と呼ばれる先生の元で子どもたちは絵や詩の創作をしていた。
18歳になり、寄宿学校を出て農場のコテージで共同生活をはじめた彼ら。やがてルースとトミーが恋をはぐくむようになり、キャシーは孤立していく。
その後コテージを出て離れ離れになった三人は逃れようのない運命に直面することに・・・(goo映画より)



ネタバレ少々あります・・・ご注意!!



















ああ、そういうことだったんだ・・・

なんかヘンテコな学校、ヘンテコな先生だなあと思ったもん

この学校に居る子たちは、人間でありながらも人間ではなく、人間扱いされていない子たち

飼育されていると言っても過言ではないでしょう


以前こういう映画を観ました

ユアン・マクレガーとスカーレット・ヨハンソンが共演していた『アイランド』(2005年 アメリカ)

この作品を思い出しましたよ














臓器提供用の人間なのです、彼らは・・・

将来はすでに決まっている

恋したって・・・お互いに想っていても将来は無いのです

そういうふうに教育されてきたからといって割り切れないのは当たり前

でもそこの学校出身の子たちはみんな同じ運命をたどる

3回まで何らかの臓器を提供するらしい・・・それ以上は無いと

体力が持たないから3回まで・・・

辛く痛い目にあい、モノ同然の扱いをされる彼ら・・・



最後一人ぼっちになってしまったキャシーもまた二人と同じ運命を辿ることになる・・・



久しぶりに救いようがない作品を観てしまった・・・

体調が悪い時にこういう作品を選ぶ私って・・・ばかやろうです(泣)


評価は☆3・5



キャシー役、キャリー・マリガンさん


bwenn5479128-300x450.jpg


carey_mulligan_01.jpg


『プライドと偏見』『マイ・ブラザー』に出演

超可愛いです

私好みです・・・マジで


トミー役、アンドリュー・ガーフィールド氏

E3B8EC93676D53A8AD52D6166EC1.jpg


『ソーシャル・ネットワーク』に出演

・・ノーコメントです(笑)


ルース役、キーラ・ナイトレイさん


3217955392_a06b7cf77d.jpg


46485.jpg


1192912403_053c65680a.jpg


『プライドと偏見』『穴』『ベッカムに恋して』『つぐない』『パイレーツ・オブ・カリビアン』などに出演

彼女は演技上手いし、べっぴんさんだし好きです



因みに・・・

この原作者、カズオ・イシグロ氏

帰化されていて今現在イギリス人なのよね

『日の名残り』も彼なのね・・・知らなかったです


middle_1317300797.jpg



風邪薬飲んでいるせいなのか・・・

このレビュー書くのにすっごく時間がかかった・・・

打ち間違い、多いっちゅうねん(爆)















 

まつげハゲ、再来?!

ずいぶん前に

まつげハゲのことをブログにも書きました・・・



美容関係のお仕事をしているお友達から

「それ、原因って・・・加齢だよ」(←とても言いにくそう(笑))

と言われたあのまつげハゲ



あまり負担かけると良くないとのアドバイスより

つけまつげデビュー!!



目力がぜんぜん違う!!

睨みつけるとその辺の鳥さんたちが次から次に落ちちゃうんじゃないかというくらいの目力!!




でも・・・

もともと肌が超弱い私

なんと

つけまつげ専用接着剤にかぶれてしまったので~す(泣)




でもでも

つけまつげつけていたおかげで

かなりハゲは良くなっていて・・・

ということで

最近は地まつげ+マスカラ

調子に乗っていた私

おまけに

まつげ美容液も欠かさずヌリヌリしていたからね、余裕!!






・・・

今日お風呂上りにまつげチェック

すると

・・・

・・・




またハゲとるやんか~(泣)




美容液もっといいのにしなかったからかな・・・



少し前

同じ症状で悩む姉から

「私が使っているの、すっごく良いよ~。お値段はちょっと高いけど」

と教えてもらっていた美容液

「で、この美容液でまつげふさふさになったら、次は育毛剤を使った方が良いらしいけど・・・もし違うとこに付いちゃったらそこから毛が生えるくらい強力らしいから、私使うの怖くてさ」

怖がりのチキン野郎!!って私もだけど・・・血筋って怖い・・・(笑)

ウチの姉がそこまで怖がっている育毛剤は使わなくてもいいかな・・・怖い・・・

私みたいな不器用なやつがそんな恐ろしいもの使ったら・・・間違って眉毛に付いちゃったらヒロミ・ゴーになってしまうやん・・・怖い・・・



ということで





明日からまたつけまつげだな!よし!

かぶれになんか負けるもんか!!

頑張れ私!!

今日の出来事

珍しく日記でも書きます


日曜日はほとんど毎週、近くのショッピングモールに行っています




お買いものがてら、そこのTSUT○YAに毎週通っているのですが

DVDを4枚借りるのがお約束です

たまたまレジがよくお話をする店員さんで

その方いつも自分が観て良かった映画をお薦めしてくれたり

同じKーPOP好きということで話が盛り上がって楽しい!

今日も中国映画をお薦め

「アクションとか昔の中国の話が好きな男の方は絶対面白いと思うはず!!」

・・・私、女ですよ・・・

それから書店の方へ移動

いつも購入している韓国ドラマの雑誌がない!!残念!!

ふとみると

『激辛韓流映画 100』というとても魅力的な雑誌を発見

三冊しかないので即購入

パラパラ見てみると

大好きなじそぶさんの「映画は映画だ」も載ってる・・・ふふふ

褒められてる・・・えへへ





今日はホントに時間が無いので

お洋服屋さん巡りはまた来週





いつも行く輸入食品のお店に行って試飲用のコーヒー頂いてお店の中うろうろ・・・




それからそのお店のすぐそばのフランス洋菓子やさんへ

ここのお店、日曜日クレームブリュレが少しお安くなるのでたまに行きます

クレームブリュレは私の大好物!!

それにここの店員さんが・・・

一人背の高い男の子がいるんですが

この子、韓国の俳優さんのある人にそっくりなんですよ

おまけに愛想も良し

今日は私の前に私よりも少し年下であろう女の人が並んでいたんですが

その店員さんに注文している彼女

すっごく嬉しそうなんですよ(笑)

きっと私も彼女と同じような顔しているんだろうな・・・気を付けようっと

で、私の番

「お決まりですか?」

きらきらおめめ&きらきら笑顔のおか○きくん

「これとこれください」

「以上でよろしいですか?」

きらきら・・・

気が付くと私、さっきの女の人と同じ顔してる!!(笑)

やばいやばい(爆)

「ありがとうございました」

きらきら・・・

350円で癒された




それからシャンプーに行ってたわんこをお迎え


以上が今日の出来事




さあ明日の準備しないとね

また明日からお仕事です


憂鬱だけど・・・

きらきらおか○きくんに癒されたからまだうきうきしている単純な私です(笑)





明日も頑張ろうね



リアル・スティール

レビューを書く前にひとこと



昨晩忘れない様にと昨日観に行ったばかりの『リアル・スティール』のこと、結構な時間費やして書きました・・・

ですが、起きたらいけないことが・・・!!!(泣)

またまたPCのフリーズ・・・

最後に画像を添付するときにですよ・・・(号泣)

再起動したりして四苦八苦・・・

結局・・・保存できていませんでした・・・ちくしょう・・・



「知らん!!」



同じこともう一度書くのは・・・嫌~!!




というわけで

簡単なストーリーと画像だけの適当なレビューとなります・・・ご了承くださいませ・・・



『リアル・スティール』 2011年 アメリカ  ショーン・レヴ監督

原題『Real Steel』


リアル~1




ストーリーは

2020年 ボクシングは生身の人間でなく高性能のロボットたちが戦う競技になっていた。
元ボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)は、ロボットの賭け試合などで生計を立てていた。
ある日、かつての恋人が亡くなり、その息子マックス(ダコダ・ゴヨ)がチャーリーの元にやってくる。
部品を盗むために忍び込んだゴミ捨て場でマックスはATOMと言う旧型ロボットを見つけ、家に持ち帰ってきた。
マックスはATOMをチューンナップし、試合に出場する事を決意する・・・(wikiより)


この作品、スティーヴン・スピルバーグ&ロバート・ゼメキスが製作総指揮してるのね・・・知らなかった



前半、ダメ男チャーリーとその息子マックスがだんだん仲良くなってくる過程・・・いい話ではあるけど少し長いかな~

最近超睡眠不足の私は数回ウトウトしてしまいました・・・


後半、ダメ男からイケてる男、イケてるお父さんになってくるチャーリー

試合のシーンは必見です

「オレを見るんだ」

とATOMに話すチャーリー


img_1236609_62376918_0.jpg


一緒に戦うんです

と言っても直接戦うのはATOMだけど(笑)

いきいきとATOMと一緒に戦う元ボクサーのチャーリー

それを見て一筋涙を流すマックス・・・

とても嬉しそうに。


ラストは「ああ、そうきたか~」

良い感じのラストでした



あんなにウトウトしていた私も

試合のシーンはウルウルでした

打たれても打たれても立ち上がるATOMは超イケてるロボットです


20111119_1035433.jpg



そして

最初は「チャーリー」とお父さんのこと呼んでいたマックス

最後はちゃんと「ダディ―」に変わっていました

母子間にはない父子の繋がりっていいなあ・・・


bimg_1322545548.jpg




評価は☆3・5

試合のシーンがもう少し長ければよかったな~



ダメ男でもかっこいいヒュー様↓


web076_hughjackmanckaorisuzuki.jpg

A0003118-00.jpg



腕の太さが顔の幅と変わらないっていうのはなぜ?


マックス役のダコダ・ゴヨくん↓


f00fe_97_N0037221_l.jpg


07945_230_0aab555749a56a423528495bc539d2de.jpg


上手いです

泣かせます



監督のショーン・レヴ氏↓


thumb-pia-20111208-201112080002-entame.jpg


な、なんと・・・

超イケメンではないですか!!


なんか得した気分


あら?

思ったよりまともな記事書いたやん、私

愛のむきだし  その2

『愛のむきだし』 2009年 日本  園子温監督

英題『Love Exposure』


5771feaa49b6bc61be8ac7270786830b.jpg




もう観るまい・・・決して観るまいと思っていた園子温監督作品

それも237分もある超長い作品・・・

私って学習能力に欠けているのではないか・・・



ストーリーは


幼い頃に母を亡くし、神父の父テツ(渡部篤郎)と二人暮らしのユウ(西島隆弘)。理想の女性『マリア』に巡り合うことを夢見ながら、平和な日々を送っていた。しかしテツが妖艶な女カオリ(渡辺真起子)に溺れてからは生活は一変。
やがてカオリがテツの元を去ると、テツはユウに毎日『懺悔』を強要するようになる。父との繋がりを保つために盗撮という罪作りに没入していくユウ。
そんなある日、罰ゲームで女装している最中に、ついに理想の女性ヨーコ(満島ひかり)と巡り合うが・・・(goo映画より)



この作品

監督の知り合いの『盗撮のプロ』が新興宗教に入った妹を奪回させた、ということを基に制作した壮絶な恋愛叙事詩だそうな。




DVD二枚組になっています

本日もネタバレありますので注意!!





















前編・・・なんだこりゃと。

ユウが盗撮のプロになるまでのすったもんだがあるのですが

ふざけとんのか!!と。

やっぱり観なきゃよかったのかな、と。

先輩たち三人(タカヒロ、ユウジ、先輩)との出会いや絡みは面白かったです

良い子たちなんですよ~非行に走っているけど(笑)

ユウのこと、まるで自分たちのことの様に心配し世話してくれる先輩たち三人

この子たちとユウとの絡みは凄く良かった

男子っていいなあと。

でも

盗撮しまくるユウを見ていたらなんだか悲しくなります

お父さんに懺悔したいが為に盗撮する

自分は決してその対象(盗撮される気の毒な女子)について興奮もせず、ただ良い作品(ここでは良い股間のこと(笑))を撮影することに一生懸命なのですよ。

『罪』だからこそ、『罪』だと分かっていながらそういうことを行うユウ

ただお父さんに会いたい、繋がりを持ちたいから・・・

純粋でいい子なのに・・・テツ、このやろう!!(怒)


盗撮している時にあの悪魔のようなコイケに出会うユウ

コイケ、ユウのこと好きなんだよね

自分に似てるって思い込んでしまう・・・のよね?

このコイケ、ホントに憎ったらしい

先の先を読む天才だよ・・・



盗撮の作品の比べっこをするユウと先輩三人

先輩の一人が自信作があると言う

盗撮の彼らの師匠であるユウは負けられない

もし、ユウが負けたら女装して女の子に声を掛けてキスする(だったかな?)という罰ゲーム決行!と先輩たち

・・・ユウ、負けました・・・

そこで運命のマリア、ヨーコに出会う

不良たちとに絡まれ戦うヨーコ(可愛いパンチラがたまらん!!(←おっさん目線))

ユウ・・・とうとう見つけた・・・オレのマリア・・・!

女装したユウ(=サソリさん♀)はヨーコを援護

そのサソリさんを好きになるヨーコ・・・

ヨーコはお父さんから性的虐待受けていたんだよね・・・

そのお父さんの何番目かの内縁の妻があのユウのお父さんテツを誘惑して人格を壊してしまった張本人カオリ

テツとカオリは結局結婚することになる

カオリになついているヨーコはユウと義理の兄妹となる・・・


d0056133_3591086.jpg




でもコイケの狙い通り

ユウ以外の家族(テツ、カオリ、ヨーコ)は自分が信仰している教団に入っちゃう・・・

で、ユウはヨーコを助けようとするが・・・


終盤はなぜか泣けてきました・・・園子温作品なのに・・・

前半の盗撮しまくるシーンなんて忘れてしまった


ヨーコに首を絞められ、血の涙を流すユウ

教団を出て親戚の家に引き取られるヨーコ

そこの娘から『血の涙』についてたまたま聞いてしまう


今度はヨーコが狂ってしまったユウを助けに行く


んもう、涙ポロポロよ~(泣)

しつこいけど園子温作品なのに~!!





ユウ役の西島隆弘くん


nisyuijima_cinema.jpg


N0016615_l.jpg


4167.jpg


AAAの子なのよね

演技、結構うまい!!

そして細~い

可愛い~


コイケ役の安藤サクラさん


sub2_large.jpeg


img_1579650_47527735_0.jpg


この子、いいです

イッちゃってる感じがたまらないです



でも

私は

満島ひかりさん!!


mukidasi1.jpg


b0137175_14505322.jpg


2716548718_3538cbc182.jpg


2715686335_c672b54316.jpg


2709442015_51c3e0e541.jpg


もうすんばらしく可愛い!!

華奢な身体

小さい顔

そしてあのパンチラ!!(笑)

彼女の他の出演作品も是非観たいものです




評価は

先日は☆5と書きましたが

4・5です

やっぱり最初の盗撮のなんやかんやは長過ぎかな・・・と



監督の次回作楽しみになってきました




最後に・・・


変態でもいい・・・


う~ん・・・


ガチで変態はちょっと怖いかもだけど


変態でもあそこまで愛してくれて『血の涙』を流してくれる男


いいなぁ~


どこかにいないかしら???


b0044209_1013185.jpg





昼顔

『昼顔』 1967年  フランス・イタリア合作  ルイス・ブニュエル監督

原題『Belle de jour』(=日中の美女)



41NRItS7AlL.jpg




私の好きなフランソワ・オゾン作品にも出演しているカトリーヌ・ドヌーブ主演

少し前に何かの雑誌でこの作品を知りました

DVD借りてみようかなあと思っていた矢先

な~んと近くの映画館で現在上映中だと!!


観たい・・・どうせなら映画館で観たい・・・


その日会うことになっていたツレ様を誘い行きましたよ




ストーリーは


美しい若妻のセヴリーヌは、医師である夫のピエールと共にパリで幸せな生活を送っていた。その一方、マゾヒスティックな空間に取り付かれてもいた。
ある日セヴリーヌは友人から、上流階級の夫人たちが客を取る売春宿の話を聞き、迷った後に「昼顔」という名で娼婦として働くようになる・・・。(wikiより)



若かりし頃のカトリーヌさん、すっごく綺麗でした

あるレビューに

『目の保養になります!!』とあったけど、ホントその通りでした

今もお綺麗なカトリーヌさん

お人形のように綺麗で可愛くて






・・・

でも・・・

ストーリー自体はそんなに面白くなかった・・・かな?(←この作品お好きな方には申し訳ないですが)

昔のフランス映画独特の映像はすごく素敵だし

役者さんたちも個性的なキャラクターで面白いと感じたし


でも・・・



・・・あらすじを読んだときは

上流階級のご婦人たちがなぜに娼館などで働くの???

何が不満なの???

観ないと謎は解けないやん!!

と思いわざわざ映画館まで足を運んだのに・・・




観ても分かりませんでした・・・とほほ・・・



どうしても観たかったくせについウトウトする私

隣を見るとツレ様もなんだか「眠いんだぜ」オーラを出しているし(笑)

ツレ様の貴重な休日の一部を私のわがままにより台無しにしてしまったようで・・・申し訳ない

(というわけで今回のブログでは「様」をつけてみました。反省の意を込めて(笑))



でもなんやかんやいっても面白いとこもあり(突っ込みどころ満載!)

カトリーヌさんのストーカーのようになっていた男と警官の銃撃戦では、何故か隣に座っていらっしゃるツレ様は突然笑い出すし(爆)

Finの文字が出て映画も終わり

なんとなく無言になっていた私たち・・・

映画館を出てどちらかともなく「昼顔」について突っ込みまくりで大爆笑!


「申し訳ない・・・」

と謝る私に

「たまにはいいんじゃな~い」

とツレ様・・・心広しですね~



今回のことで学習したこと


観たい映画があったらできる限り人に迷惑をかけないように一人で行くことを心がける、こと(笑)




明日も行きます・・・映画

あ、これはツレ様が選んだものなので大丈夫だと思います(笑)


「昼顔」・・・

この作品の評価についてはノーコメントです・・・すいません・・・










愛のむきだし

たった今、『愛のむきだし』視聴終わりました~!!


長かった・・・


でも長さを感じないのはなぜ???


園子温作品


もう、ぜって~観ねえ!!と思っていた監督作品


でもこれは当たりでした・・・私的に


☆5ですよ、もうびっくり


グロさはないです・・・珍しく



後日レビュー書きます




ひとこと感想・・・



私も『血の涙』を流してくれる男の人に出会いたいです



今から寝ます・・・おやすみなさい・・・

怒り、呆れる

今日は楽しい楽しいお休みで~す

こんな時間にブログ更新できるなんて幸せ~




と、ホントは言いたかったです・・・





今から書く記事は『ブラックちなじそび』(←いつもはエエかっこしいで人からどう思われているか気にしながら生活しているチキンな人で、おまけに愛想も良く、近所のダ○エーの店員のおば様方から「あなたホントに感じが良いわね~」なんて言われて「え~そんなことないですよ~」と常にニコニコしている『ホワイトちなじそび』の真逆な私)が思いっきり出てきます。

でも書かずにいられない・・・

今回はズバリ悪口です。

「こんな愚痴ブログ見たくないやい!!」と思う方は今回はスルーしてくださいな。











実は昨日ですね、悲しい話を聞いたんです。

15歳の男の子が、朝起きなかったと。

夜眠りについた彼に

いったい何が起きたのでしょうか?

朝、目覚めることはありませんでした、と。




あまりのショックにただただボー然としました。

どうして?なんで?


そのことをmixiの日記に綴りました。

たぶんこのような内容だからみなさんスルーして下さるだろうと。

でもこんなことがあったということ、知ってほしかったのです。

コメントなんて逆に欲しくなかったのです。

それに内容が内容なだけにコメントしにくいだろうし・・・と。

聞いてほしかっただけでした。




朝起きてmixiチェックしました。

そしたらそのことについてコメント一通。

小学校の時の同級生でリアル友達のマイミクさん♀からでした。

そのコメントが

「それ、実話なのかな?」



・・・は?

意味わからなかった。

嘘なわけないやん。

私悪いけど嘘なんて書かないし、書く気も無いし。





小心者のくせに気が短い私・・・

怒りがふつふつと沸いてきた。

私の怒りスイッチが入った瞬間。

このスイッチが入ってしまったら・・・しつこいです、ホント。

なかなかオフにならないです。




多分彼女は「嘘やろ?」と疑ったわけではないと思う。もちろん。

でも「実話?」って・・・なにそれ。




人が亡くなりました・・・と伝えたところ

「実話?」って・・・

日本語の使い方間違ってるやろ、絶対。



朝から一気にテンション下げてくれました。



怒りだけが残って嫌な感じで。



夕方になってもまだなんとなく引きずってる。



でも現在怒りはなく呆れています。




「そういうこといちいちmixiなんかにupするからだよ」

と言われればそれまで。




「それって実話?」

と聞かれて・・・

はい。優しい私は返信コメントしましたよ。




「実話です」と。




言葉って難しい。

でも一応大人なんだからもっと上手に使おうよ、日本語。

・・・というよりも

大人なんだからもう少し考えて発言しようよ。

自分にも子どもいるやん。

同じくらいの年頃の子が亡くなった話聞いて

「それって実話?」と返すことができる彼女って・・・

誰がそういう作り話するかっての(怒)

ある意味最強だな。

私でもそんな言葉こういう時に浮かんでもこないよ(笑)さすがです(苦笑)



悪いけど

こういう無神経なところを

反面教師にするよ。

ヒトノフリミテワガフリナオセだね。










以上怒って呆れた話でした。




次の記事からはまた『ホワイトちなじそび』が書きますから宜しくお願いしま~すてへっ






















今年の重大ニュース  その2

その2です


・・・う~ん・・・


今日も仕事中に考えましたよ、重大ニュース

日頃のんびりぼんやり生きているせいかピンとこない



と、真剣に考えている時(←真剣にお仕事しましょう(笑))

一通のメールが!!

誰から?

あら~びっくり~

・・・

・・・


あ!・・・これ、使えるやん(笑)

救世主現るっ!!ラッキー

というわけで救世主さまのおかげで重大ニュースその2、思いつきました



Twitter、mixi、Facebookデビューしたこと!!



その救世主というのが、mixiのマイミクさんなんですよ

その人がFacebookの友達申請してきたのです

最初名前見ても「?だれ???」

だって最近本名知ったんですよ

ピン!ときてすぐに友達申請承認をポチッとしました



このブログにも良く書いていることなんですが

私、ほんとアナログな人間なので

「Twitter?mixi?Facebook?なにそれ美味しいの?」的な感じで

全く興味がありませんでした



なぜ始めたのか・・・告白します・・・


①Twitter

韓国のボーイズグループの子たちのつぶやきが見たかったからです(笑)

私自身はたまに愚痴しかつぶやきません(爆)

毎日日本語でつぶやいてくれる彼ら・・・とっても可愛いです

SHU-I↓

110502_shui10.jpg

自分たちで書いたんだろうなあ・・・のゼッケンが愛おしい・・・

左からチャンヒョン、ミノ(ミンホ)、インソク、ヒョンジュン、ジンソク


9813825DC32367EF7713038B8D5F6.jpg



全員が毎日数回つぶやいてくれます

たまに日本語が間違っていて「?」と思っていたらちゃんと訂正する可愛い子たちです


その中でも可愛いチャンヒョンくん↓

dLBi00.jpg

129795952129016330809.jpg

この子はマメ男です・・・(笑)


大国男児↓


loveparadeconcept.jpg

下段左からお兄さんチームのヒョンミン、カラム、ミカ、上段左から弟チームのジェイ、インジュン

もう、カラムくん可愛すぎるやん・・・


私的にはとっても可愛いカラムくんにつぶやいてほしいのですが

可愛いカラムくん↓

64970447.jpg


img30704f4fzik1zj.png


カラムくん、たまにしかつぶやいてくれません・・ちぇっ

この子、インジュンくん!!↓

df107f.jpg


すっごいつぶやきます

で、必ず「おなかすきました~」とか「みなさんごはん食べましたか~」とか「何食べましたか~」とか

「ぼくは○○を食べました~」とか食に関することをつぶやく食べ盛りの可愛い子です(笑)



②mixi

これはホントに気まぐれで始めました

3つの中でこれは毎日チェックしています


マイミクさん探しが大変でした・・・

これも何度も書いているけど超人見知りする私

同級生よね?と思ってもなかなかマイミクお願いすることができなかったです(笑)

あれやこれやで今では数人の方がマイミクさんになってくれました

現在絡んでくれているマイミクさんは貴重な方々です



③Facebook
これは・・・自分でも一番意外だったかな?

mixiのマイミクさんの中に小学校から高校までずーっと一緒だったリアル友達が居てですね・・・

『Facebook登録してね~』とのお誘いがあったもので・・・

活用はほとんどしていません

だからFacebookのお友達は非常に少ないです

その中にマイミクさんが2人

その同級生♂と私の大好きなツレです

そこに・・・

先ほどの救世主・・・

仲良くしてもらっているマイミクさんからの友達申請!!

この方には先日の『無神経な人は嫌い』発言でお世話になりましたよ~

そのときも救世主だな~と思っていたけど

今回も助けて頂きました~・・・かな?(笑)

ネタ作りのお手伝いありがとうございます



以上です

非常に長くなりましたが・・・


毎日みなさんのおかげで楽しく生きていますよ、私



今年の重大ニュースその2でした

今年の重大ニュース  その1

今日は『今年の重大ニュース  その1』です

結局ブロともさんのネタ、頂いてしまった私(笑)

いつもありがとうございます~



今日のこのテーマについて

「今年の重大ニュース・・・う~ん・・・何があったかなあ・・・」

と、仕事中だというのに一年間を振り返る私・・・その横には作成しないといけない見積やらの山・・・(笑)



東方神起が再活動したことかな、やっぱり・・・

それかフィットネスのスタッフさんからあまりに筋肉量が増えた私に

「なにを目指しているんですか???」と聞かれたことかなあ・・・

それとも昨日ココアの袋を切ろうと思って鋏で勢い余って自分の手のひらまで切ったことかなあ・・・(←これまだ痛いですで、半泣きでその袋の裏側を見たら『ここから手で切れます』とマジックカットになっていて思わず倒れそうになった




・・・う~ん・・・



あ、


これですよ!!



パソコン苦手でメカ音痴の私がブログを始めたことです


まさか自分がブログするなんて思ってもいませんでした


たまに人のブログを見て大笑いしたりして


『こんなふうに自分の思っていることとか好きなこととか文章にできたらいいなあ』などど思っていただけだった私・・・


文章書くのは好き


でも人様に見せるような代物でもないなあと


確か2月からだったと思います、始めたの


せっかくの連休だったのに雪が降っていて、おまけに積もってしまって


暇だなあ・・・


あ、ブログ作ってみよう


私のことだからどーせすぐ飽きちゃうかもだけど・・・と



一時はお休みした時期もありました

プライベートで疲れてしまってそれどころじゃないやい!!と


でも・・・


先日も書きましたが

最近ブロともさんもできて、ほかの方からコメント頂いたり、逆にコメント送ったらコメント返して下さったり・・楽しくなってきました、ブログが。



実際お会いしたりすることはない方達なのに

こういうやりとりしていたら直接会ってお話しているようで楽しくて仕方ありません



始めて良かったです、ブログ



やっぱりこれが一番の今年の重大ニュースでしょう





・・・あら?


やっぱり「真面目かっ!」って突っ込まれるような面白くない記事になってしまったような(笑)


だって真面目だも~ん(笑)真面目ばんざ~い




その2はまた明日・・・


また明日の勤務中に悩まないかん・・・(笑)どんだけ真面目なのよ、私

ブログネタ不足

先日もここに書きましたが・・・

最近ブログのネタが不足しています

やる気はあるんです!!

私の先輩なんてもうかれこれ4年以上ブログされているのですが

今のとこ毎日更新しているそうな・・・凄っ

「一言でもいいから毎日更新するのが長続きのコツ」だそうな・・・


さぼりがちな私が珍しく最近はちゃんと更新しようと頑張っています、偉い、私。

でも

ネタ無し


この前のブログに

『ブロともさんが今年の重大ニュースをやっていて、凄く面白かったけど真似はだめよね~』

ということを書いていたのを、そのブロともさんが見ていてくれてて

『どーぞどーぞ、やっちゃってください』

とおっしゃってくださいました・・・うふふ・・・ありがとうございます


でもそのブロともさんみたいに面白いこと書けるかな・・・

「真面目かっ!!」って突っ込まれやしないだろうか・・・

という変なプレッシャーが・・・(笑)


う~ん・・・重大ニュースか・・・



2、3日考えよっと・・・うん





結局ネタ無しのままブログ更新してしまいました~(笑)




製パン王 キム・タック  20話まで

『製パン王 キム・タック』 20話まで視聴しました


img_1041236_29284093_0.jpg



んもう・・・タックがホントにかわいそう・・・(泣)


これでもかこれでもかといろんな災難がタックに!!


今回のラスト

テジョ(=マジュン)が用意していた『悪の薬』(←勝手に私が命名しました)

タックは無事回避できると思っていたのに・・・なんで~(泣)

もう、ほかの人たち勝手に人のモノ使わない!!怒るでしかしホンマ。


ほかの人たち。個人的に後ろの顔の長いタックの先輩役の俳優さんが好き。↓


b0049893_9162221.jpg




今後、どうなっていくのでしょうか・・・


タックはもちろん

マジュンもユギョンも

それに会長(アボジ)とオンマ

・・・と、嫌なヤツの室長とマジュンオンマ・・・罰が当たればいいのに・・・(怒)


タックとユギョン・・・せつないツーショット↓

94668112.jpg


マジュンとマジュンオンマ。マジュンオンマ、こうしてみると超お綺麗です↓

b0049893_8422066.jpg

もちろんこれはオフショットです
笑顔の二人みると何故か不思議な感じではあります・・・
だってこんな笑顔のシーン、ないもん。



日本でのファンミーティングのときの画像↓


20110724140016_04_400.jpg


20110724140016_05_400.jpg


ふたりとも可愛いです

普段はとても仲良しさんらしくって

『キム・タック』撮影中、睨み合うシーンなんてNG連発だったとか・・・

お互い笑ってしまうんだそうだ・・・(笑)


日本のコミック『焼き立てじゃぱん!!』がお好きな方は絶対はまりますよ、このドラマ

あれをもっとドロドロにした感じではありますが。



楽しみだけど、観るのがキツイ・・・

タックや~、ファイティン!!


innolife06113.jpg

やりたいこと、やり残したこと

あ~もうまたこんな時間にブログ更新かよ!(←三村さん風に(笑))

今韓国ドラマの『製パン王 キム・タック』を視聴中だったのですが

今回の話がそれはそれは可哀そうで・・・タックが・・・(泣)

なかなか先に進まない・・・というか進めない・・・

途中で観るの、止めちゃいました(苦笑)

私、昔からこうなんです

ドラマとはいえ悲しい話、可哀そうな話は苦手で

極力そういったドラマやら映画やらは避けているのです・・・

人に言われました・・・

「だって現実じゃないやん。」と。

そう言われても子供の頃からこうなんだもん、仕方ないやん

いや、別にいい人ぶっているのではないですよ~(笑)

ホントにそういうの観ていたら胸がぎゅーって苦しくなってきます

どうせ観るんだったら楽しい気分、嬉しい気分にさせてくれる作品が観たいものです



おまけに今日のブログネタがホント思いつかなくって

最近私のブロともさんが『今年の重大ニュース』的な記事をお書きになっていらっしゃって

それがすごく面白かったのです

が、真似をするのもいかんいかん・・・


こういろいろ考えている時に

少し離れたところで同居人が『戦火の中へ』(BIG BANG のTOP主演)を視聴中なもんでつい見入ってしまう・・・
いかん・・・



というわけで(前置き長っ(笑))

今年やり残したこと、来年やりたいこと!



今年やり残したことは・・・

韓国語の勉強です

真面目なA型の私

独学で毎日30分ずつコツコツと勉強していました

きっかけはもちろん東方神起で

動画でも日本語訳されていないものとかもあるので

少しでも彼らが何を話しているのか知りたかったんですよ

勉強はもともとそんなに嫌いではない私

はまりました~(笑)

でも最近なにかと忙しくてしばらくしていません

していなかったら・・・忘れちゃうものなんですね・・・当たり前だけど

聞くのはまあなんとか少しはまだ大丈夫かな・・・

でも、あんなに時間を費やしたのにハングル語書けなくなってしまっている・・・(泣)

アンニョンハセヨですら「?」です・・・情けない・・・


だから来年はもう一度最初からやり直しです


ウチの所長が

「短期留学とかしたらいいのに~」

なんてほざいていました

すかさず

「そうですね~でも誰がこの莫大な量の見積もり作成するんでしょうねえ」

と返しましたら

「・・・行かないで・・・」とのこと(笑)じゃあそういうこと言わないの(笑)

短期留学・・・したい・・・したいなあ・・・





もうひとつ

今年は視聴した映画(専らDVDでですが)の本数が非常に少なかった~!!

韓国ドラマも観ているせいでしょうか・・・

少し前は週に4作品は観ていたというのに・・・はあ・・・

来年は週3作品は観たいですね




更にもうひとつ

2月からはじめたこのブログ

最近ブロともさんが出来たこともあり(遅っ!!(笑))

やっと面白くなってきました(だから遅過ぎって(爆))

こういうところでも人見知りしてしまうんですよね、私

でもこんな私とでもブロともになって下さる方がいて嬉しい限りです・・・ありがとう

来年はもっといろんな人と交流ができるといいなあ






更に更にもうひとつ

少し前に久しぶりに映画館に行きました

そのとき思ったのが

観たいなあと思っている映画は映画館で観る!!です

当たり前のことなのですが

しつこいけど最近ホントにホントに忙しくて

それを理由に行かなくなっていました、映画館

でもやっぱり自分が観たいなあと思った作品はスクリーンで観るべきだと。

DVDで観るのとはやはり違いますよね

それを思い出させてくれた大好きなツレに感謝・・・ありがとう



大人になったら一年間ってあっという間に過ぎるよ~とよく言われていました


なるほどね~


あっという間の一年間


だから時間は大事に大事に使わないと・・・ですね






・・・あ!もうひとつ!!



愛するじそぶさんのことをもっと追っかけたいです!!



最後に大好きなじそぶさん!!


ep090327042.jpg


c0133451_2221035.jpg


525946163842039917.jpg


20110428102426-1.jpg


20081003231117.jpg


2008-03-11-so-g.jpg


810ded41466fd2fb52ba1279c4dd6d1e.jpg


6e44a44c.jpg


123436219814916116973_black148b.jpg


来年も結婚しないでね、お願い・・・

今更ながらFNS歌謡祭

先日放送されました『FNS歌謡祭』!!

当日はゆっくり観ることができなかったので今日仕事を終え、簡単に家事を済ませ、食事するときに観ましたよ~!!

もちろん私は東方神起を見るために録画していたのですが・・・


大好きな二人↓


img_1506808_64819513_1.jpg




出演者の中で私が「おお~」っと思った人たちの話


まずは

吉川晃司!!


m_wararaif05.jpg


15ac7503fc67c2ecbeb020c9135de621.jpg


何を隠そう私・・・好きだったんですよ

コンサートにも行きましたよ、大昔(笑)

その頃は棘があったように思われた彼も今はとっても素敵な大人の男です

歌も上手かったなあ

それに私の好きな『白髪交じりの髭』

これにはもう参った・・・(笑)

彼のシルバーグレイの髪は地毛だそうな

余談ですが・・・

このブログに最近出てくる私の仲良しのツレが言っていました

『仮面ライダーWの映画に出演していて、変身前のアクションも吉川氏本人がやってて、その動きのキレの良さに
「さすが!」と思った』だそうです

吉川氏もすごいがツレ、詳しすぎる・・・(笑)




長瀬智也!!


2491516029_173b0eec49.jpg


62L5d2e4.jpg


ジャニーズにはホント申し訳ないくらい興味のない私ですが、彼だけは好きです

こらこら・・・私の好きな無精髭で出演しとるやないの!(笑)

小林旭氏とコラボしていました

その時に武田真治がサックス奏者として共演

管楽器使える男の人・・・かっこいいです

あ!小林旭氏もとてもすてきでしたよ、これホント

ウチの家族が「すごいかっこいいっちゃけど!?」(=すごくかっこよくね?の意)連発していました(笑)




次に

薬師丸ひろ子さん


72484_201001160180915001263617332c.jpg



彼女も好きです

若い頃より最近の方が可愛いと思うのは私くらいかなあ・・・

いい感じで歳を重ねてあります

可愛らしく清潔感あり(←これポイント)

コラボしていた平井堅氏も・・・いいですねえ

20080825132704.jpg


一緒に歌ってた曲を改めて聞くと、こんなにいい曲だったのね~としみじみ・・・なんだか泣けてきました




東方神起は誰とコラボするのかなあ・・・

出てきました~!!

ゴスペラーズさんとLe Velvetsさんとコラボ!!

『永遠に・・・』を熱唱!!

んもう、ゆのくんもちゃんみんもなんて嬉しそうな表情で歌っているんだろう・・・

見ているこっちが幸せになるやん

ゴスペラーズさんと東方神起は以前からの知り合いですよね

良い人だらけのゴスペラーズさん↓


title_photo.jpg


ゴスペラーズさん、東方神起が5人の頃から良くしてくださるのですよ・・・いい人たちだ

たぶん私もゆのくんもちゃんみんもはじめましてのLe Velvets!!


LVP_Top01.jpg


af3397fa87d121887273879ad1724c50.jpg


091114.jpg


可愛かった~!ホントにみんな楽しそうで

気が付けばステージがメンズ天国になっていた・・・(笑)

東方神起が2人、ゴスペラーズさんが5人、Le Velvetsさんが5人・・・男だらけ(笑)

でもみんなお互いにアイコンタクトとったり笑いあったり楽しそう・・・

良かったね~ゆのくん、ちゃんみん

Le Velvetsさんのブログで、終わった後みんなで握手しました~とありました

東方神起のことも書いてありました・・・良かった良かった(嬉)




二年ぶりのFNS歌謡祭

二年前は一番大変だったとき

また出られて良かったね

また見ることが出来てとっても幸せだったよ~

次はレコ大かな?

紅白も楽しみだ~!!




あ、

東方神起のダンサーさんたち、すっごい気合が入っていましたね

気合が入りすぎて声まで出ていた・・・

ゆのくん、ちゃんみん、良い仲間がいて幸せだねえ


最後に意味もなく、ただ好きだから東方神起!!

足がとっても長くてかっこいいじゃないか~のゆのくん↓

a90ccc40d6a3a64395ba8d6a38a686dd.jpg



2Mam7d.jpg


129734486789116228194_m09708-0.jpg


9P0bW3.jpg


今回も東方神起の画像はお借りしたものです・・・
ありがとうございます

冷たい熱帯魚

『冷たい熱帯魚』  2010年  日本  園子温監督



T0009264p.jpg



先日このブログにも書きました『恋の罪』の監督、園子温監督の作品です

『恋の罪』を観て数日なぜかずっと引きずっていたような・・・

もうこの監督の作品は観なくてもいいかなあなんて思っていました


いつも行ってるTSUTA○A、このDVDいつもレンタル中だったのです

観なくてもいいなんて思っているくせに気になる・・・なぜ?


先日・・・ありました・・・

どうしようか悩んだ挙句・・・借りました(笑)



視聴してひとこと

「観なきゃよかった~(泣)」

昨日、正しくは一昨日観ました。2時間強。一気に観たのです。


気分は『ダンサーインザダーク』の視聴後と同じ

救いようがない・・・バッドエンドもいいとこ



ストーリーは

熱帯魚店を営んでいる社本(吹越満)と妻の関係は既に冷え切っており、家庭は不協和音を奏でていた。
ある日、彼は人当たりが良く面倒見のいい同業者村田(でんでん)と知り合い、やがて親しく付き合うようになる。だが、じつは村田こそが周りの人間の命を奪う連続殺人犯だと社本が気付いた時には既に遅く、取り返しのつかない状況に陥っていた・・・(シネマトゥデイより)


今回もネタバレありです・・・
















まず、シーンが変わるごとに日付がでてきます

これって・・・社本が普通の生活から一変して最悪の結末を迎えるのがこんなに短期間だということを分からせるためなのかな・・・監督~そうなの?

落ちていくの、あっという間なんです

でんでん演じる村田・・・ほんとに調子が良くて人当たりも良く、おまけに口も上手い

この人の調子の良さに最初は戸惑っていた様子の社本は引き込まれていくのよね


でもこの作品、結構突っ込みどころ満載なんです

今思い出せるのは

まず、社本の奥さん・・・なぜにあんな胸の開いた服を着て義理の娘がお世話になるところに挨拶に行く?(笑)

それもブラがちらちら見えるような服・・・社本も注意しなさいよ、もう


やくざの人たち(殺された男の人の舎弟?)最初はすっごい勢いがあったのに、ちょっと説得されたら結構おとなしく帰っていくし・・・うーん・・・




一番「?」と思ったのは、まだ知り合って間もない村田の儲け話に乗っかってしまったのか・・・社本~!!

そして素性も良くわかっていないところになぜ娘を預けるの~社本~!!


・・・まあ村田はそういう社本の弱みに付け込むのが上手かったってことなんでしょうけどね




人をバラバラにするシーン・・・

グロいといえばグロいけど

それよりも村田と村田の妻の掛け合いがまるで魚屋さんのようで、そっちが気味悪かったです

「愛子~ちゃちゃっと終わらせようぜ~」と村田

「あいよっ!」と妻

あいよっ!て・・・

ふたりでくだらない話したり変な歌歌ったり和気藹藹としている

その傍らで青くなってラジオを抱えて少しでも現実逃避したい社本

真っ赤になった浴室で大笑いして解体しているふたり・・・いや作業しているのよね・・・人を透明にする作業を。

彼らにとってはこの作業は仕事の延長なのよね・・・たぶん

で、社本に教えたりする

「最低でもこのくらい、唐揚げくらいのサイズにしないと」って・・・もういや・・・



このシーンを観てから

お料理する度にいちいち思い出してしまいます・・・包丁持ったら(笑)

その度にゾクゾクします・・・

もうしばらく唐揚げはないな(笑)



この作品は1993年におきた『埼玉愛犬家連続殺人事件』をベースにつくられたそうですね

実際の事件、あまりよく覚えていないけど

確か悪徳ブリーダーが犯人だったとか・・・




いけない、いけない・・・知らず知らずに超長くなってしまいました



評価は☆3・・・いや3・5です


村田の奥様役の黒沢あすかさん、綺麗でした

綺麗な可愛い黒沢さん↓

036.jpg


吹越氏も良かったです

普段は素敵な吹越氏↓

110127_tfuki.jpg


でんでん氏・・・いい役者さんです・・・怖くてムカついたけど、村田(笑)

可愛らしい笑顔のでんでん氏(左から3番目)↓


coldfish01.jpg


coldfish02.jpg



最後に

『恋の罪』を一緒に観に行ったと以前ブログにも書きました私のツレが

「村田の『ひとたらし』が羨ましい」と。

そうなのか!?意外な一面を垣間見てしまったような・・・そうなのね・・・びっくり(笑)


d0209312_22454642.jpg









コリン

『コリン』 2008年  イギリス  マーク・プライス監督

原題『COLIN』


51Lxz2Z1+aL.jpg



ゾンビの発生で世紀末状況になった世界を舞台に、自らもゾンビ化した1人の青年が遠のいていく意識の中で恋人との思い出の場所を目指してさまよう姿を描く異色ホラー(シネマトゥデイより)


主人公のコリンが死んでゾンビとして蘇るのですが

面白いと思ったのは

ゾンビになりたてのゾンビ(笑)はゾンビになる前の記憶が断片的に残っているというところでした

少しネタバレあります・・・ご注意!!























というのも

コリンから噛まれたせいでゾンビになってしまうコリン姉

身内からコリンと彼女は実家に閉じ込められてしまうのですが

ゾンビになってしばらく経っているコリンはドアを開けることができない

でも姉はゾンビになりたてなのでドアを開けることができるのです

徐々に完全なるゾンビになっていくのでしょうね

そこで2人道をさまようのですが・・・

こういう状況に陥ってしまうと

ゾンビではないまともなはずの人間が狂ってきてる

ゾンビの身に着けている物を略奪する人々

意味もなく(←真相はわかりませんが・・・)とにかくゾンビを痛めつける・・・殺してしまう人々

この作品はコリン目線で作ってあるので私はその狂った人間の方がゾンビよりも恐ろしいなと思いました

そういえば

巨匠ジョージ・A・ロメロ監督の作品、『ランド・オブ・ザ・デッド』でもそういうシーンがあったっけ・・・

「やられる前にやる」

まあ私もその人間の立場になってみればどうなるのかわかりませんが

でも私のことだもん

既に、それも初期にうっかりゾンビになっているとは思いますが(笑)



ゾンビになってしまったコリン

狂った人たちから痛めつけられて顔なんてかわいそう・・・ひどいことになってる

でも

彼はどこかに向かってさまよい続ける


やっとたどり着いたところは・・・彼女と暮らしていたであろうアパート

そこでなぜコリンがゾンビになってしまったのかが分かるラスト

もう切ないです・・・


痛々しいコリンの彼女↓べっぴんさん台無しやん・・・(泣)


336325_009.jpg




この映画は低予算で制作されたということは記事にも書いていましたよね?

このマーク・プライス監督、制作も脚本も撮影も編集もこなしたらしです。すごい。

私より若い監督さんです

今後の彼の作品が楽しみです




マーク・プライス監督↓

n0020015_l_2.jpg



コリン役のアラステア・カートン氏↓

399133_c450.jpg

この好青年がこうなる(笑)↓

zombiefes_main.jpg



評価は4・5です


切ない切ないゾンビ映画の話でした

img_628453_21049812_1.jpg






ゾンビ映画

久しぶりにまともなブログ更新です

凹んでいても何かしないと・・・仕事に行く以外に・・・と思っていた時に選んだのがゾンビ映画


実は・・・ゾンビ映画大好きな私

ジョージ・A・ロメロ氏、特に好きです

定番ともなっている『ゾンビ』

何度観たことか(笑)


他には

『28日後・・・』『28週後・・・』『ショーン・オブ・ザ・デッド』(←これはコメディーですが超お薦め!)

『28日後・・・』には私の好きな俳優さん、キリアン・マーフィー

『28週後・・・』にはこれまた私の好きなロバート・カーライルが出ています



最近気になっていた作品『コリン』


51Lxz2Z1+aL.jpg


これ、すっごい低予算で作ってあると聞き、是非観たい!と思っていました

45ポンド=5800円くらいらしい・・・ホントか???


視聴しました・・・

レビューはまた後日



でも一言

せつないゾンビって・・・悲しすぎるやん・・・

コリンが愛おしくて仕方のない作品でしたよ



ゾンビ映画にしては珍しく(そうでもないか?)ゾンビ目線で撮られた作品



ゾンビよりも狂った人間の方が恐ろしかったかな



では

続きはまた明日です

ありがとう

こんな深夜にブログ更新なんて恥ずかしいですが・・・

昨日の発言について



人間不信になりそうなくらい凹みました

今現在も正直立ち直ってはいません


今まで生きてきて

普通に生活している人たちからは想像もできないようなことも経験してきました


いやいや・・・警察沙汰とかではないですよ~!誤解のないように(笑)


自分自身強くないと生きていけない

ずっと思って現在に至ります


いろんなこと乗り越えてきたのだから、私は強い、と

いつも自分に言い聞かせています

「私は強い」



でも今回のこと

信じていた人に対する不信感

これはさすがの私も・・・参りました



些細なこと

ホントに小さなことが発端だったのです



人とかかわるのが・・・嫌になりました



もともと人に対して心を開くのが苦手な私

でもその人には不思議なことに素の自分が出せていたような気がします



でもでも

ホントに些細なことがきっかけで




複雑に考えすぎているだけなのかもしれません



心が痛かったのは事実



人間不信・・・ああこういうことか、と




でも


今回のことで救ってくれたのは


これまたヒト・・・人間なのですよ




その人、こう言ってくれました

『大丈夫、大丈夫。船も波が無いと進めないんだよ。大丈夫だよ。』と




仕事中にこの言葉もらって、泣きました




その人はこのブログの存在さえ知りません


最近仕事独立して自分の方が大変なのに


心配してくれて言ってくれた言葉です




すぐには私の心はもとには戻らないかもしれませんが


努力します・・・うん


早く元気になって恩返ししないと




この世も捨てたもんじゃないな、と




ただ、感謝です




もし今私の様に凹んでいる人に


『波が無いと船も進まない』


この言葉伝えたいですね






ただただ、ありがとう


感謝しています









申し訳ないです

昨晩の独り言でご心配ご迷惑おかけしました

申し訳ありませんでした

誤解を招く発言をした私自身が一番、無神経なヒトだったのかもしれないですね

無神経なヒト

ただひとこと

無神経なヒトは苦手です

久しぶりにものすごく傷つきました、私

ユン・シユンくんとチュウォンくん

長々と時間をかけて視聴中の『製パン王 キム・タック』

pcca-03336.jpg


んもうコレ、ほんとに面白い!!

先日常連となっている近くのTSUT○YAの韓国通の店員さんと話したのですが(この方私と話が合って好き)
「キム・タックって自分が好きで読んでいたコミックに似ていて面白いですよね」と。

観ていたらパンが食べたくなる~
でも、パンって意外にカロリー高いからねえ・・・あまり食べられない(涙)
フィットネスに行った後、自分へのご褒美として食べちゃうけど・・・ふふふ


この作品の主役!!

大好きなユン・シユンくん!!

uc.jpg


1986年9月26日生

ベビーフェイスだけどしっかり大人の彼

『ハイキック』の時よりも演技、超上手くなりました


1310978010_1290768423176_1.jpg

可愛い・・・ちくしょう・・・





シユンくん、大好きなんですが・・・

・・・

・・・

私・・・


ク・マジュン役のチュウォンくんが好き~


34434891.jpg


チュウォンくん

1987年9月30日生

シユンくんの方がひとつ年上なのね・・・意外・・・

あまりのかっこよさに『マジュナ』が憎たらしくってもチュウォンくんだから許したくなる(笑)

彼はキム・タック放送後、CMオファーがたくさん来たらしいです・・・そりゃそうだろう



今日は意味もなく、ただ私が好きというだけで画像貼ります


131258994439613317473_t7.jpg

何!!もう、いちいち可愛い顔しない!!↓


131258990716213110983_t5.jpg


20100929_1285770620_32144600_2.jpg


8907_1.jpg

・・・こらこら・・・お姉さんを困らせるんじゃない・・・



日本でのキム・タックのファン・ミーティング↓

70984l.jpg

シユンくん、コナン君みたいじゃないか・・・いやなら断りなさい(笑)


gnh1107250547000-p5.jpg






キム・タックも中盤に・・・

続きが楽しみで楽しみで期待しています



最後に・・・

チュウォンくん、いったい私にどうしろと?という画像

m_201108191030001001_1.jpg


m_20110819_voguegirl_joowon_1.jpg


いったいどうしろと~(笑)

かっこよすぎやん

トラックバックテーマ 第1329回「好きなアニメソングを教えてください!」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「好きなアニメソングを教えてください!」です。水谷はアニメもゲームも好きなオタク系の人間なので、たくさん好きなアニメソングがあります。水谷は、どちらかというと、ちょっとレトロなアニメソングが好きだったりします。最近のアニメソングも好きなのですがちょっとアツくて「これぞ熱血!!」という感じの歌が大好きだったりします!みなさんの好きなアニ...
トラックバックテーマ 第1329回「好きなアニメソングを教えてください!」



好きなアニメソング・・・

『アンパンマンのマーチ』です

この曲ってすごく奥深いんですよ~

「なんのために生まれて なにをして生きるのか こたえられないなんて そんなのはいやだ!」

「なにがきみのしあわせ なにをしてよろこぶ わからないままおわる そんなのはいやだ!」

大人になってから初めて聞いたとき、それはそれは鳥肌が立ちました・・・


やなせたかし氏、さすがですね

ソウル・キッチン

『ソウル・キッチン』 2009年  ドイツ

ファティ・アキン監督

原題『Soul Kitchen』

T0009534p.jpg





ハンブルグでレストラン『ソウル・キッチン』を経営するジノス。恋人のナディーンが夢を追って上海に行ってしまったり、税務署からしこたま滞納していた税金の支払いを迫られたり、衛生局から新しいキッチン設備の導入を命じられたり、食器洗浄機を動かそうとして椎間板ヘルニアになったり・・・と、このところ上手くいかないことばかり。
ヘルニアで調理できなくなったジノスが頑固者の天才シェフを新しく雇うと彼が作る料理が評判を呼んで、店は連日大繁盛!そんなある日、兄のイリアスが刑務所から仮出所してくる。イリアス、店のウエイトレス・ルチアに惚れて、音楽好きな彼女の為に盗んできたDJセットでジノスの大好きな音楽をかけながら店は絶好調に繁盛しだした。すべてがうまく回り始めたハズだった。
しかし、ソウル・キッチンの土地を狙う不動産屋が現れ、店の乗っ取りの危機に陥る。
この店はオレたちの心(ソウル)。失うわけにはいかない・・・。(公式サイトより)



ドイツ映画好きな私

いやいや面白かったです

この作品はコメディーですね


大笑いするよりも

うふふ・・・と笑ってしまうシーンが多かったです



食洗機を動かそうとして椎間板ヘルニアになったジノス

彼はイケてるときとイケてないときの差がすごいです(笑)



SOULKITCHEN01.jpg

因みに画像では真ん中の立っている人

ジノス役の俳優さん・・・脚本もされています

兄のイリアスを演じている俳優さん

この方は私が好きな作品『es』にも出ているそうな

うーん・・・覚えていない・・・

画像では左から二番目


私的には天才シェフ役の俳優さんが好きでした↓


0d32f992.jpg




コメディーの中にもラブストーリーあり

「え???」と思える大人のシーンもあり

私は好きですよ~この作品



ラストはもうチェゴです・・・最高です



評価は☆4です



やっぱりドイツ映画はいい!!
プロフィール

ちなじそび

Author:ちなじそび
FC2ブログへようこそ!
私の好きなモノ・・・映画について思いつくまま綴っています。特にヨーロッパ映画、韓国映画が大好き!
独り言もたまに呟きます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。