スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはコミックの話

正直最近とっても疲れています・・・

DVDを観る速度にブログ更新が追いつかない・・・

ストレス解消のためのブログが逆にストレスになっているのです

ほぼ毎日更新されている方、尊敬します。ホント。


今日はだらだらと好きなコミックについて

昔はたくさんのコミック読んでいたのですが

趣味が増える度コミックを含め本を読む機会がなくなってきているような・・・


その昔書店勤務していたこともある私

コミック担当でした

普通に生活していると絶対縁が無いようなコミックたちもありました

でも結構どんなジャンルのものでも受け入れていた若かりしあの頃の私

売り上げも伸び、上の人から褒められたこともあったなあ(←自慢)

人気のある新刊を一冊でも多く入れたい一心で○販にお願いしたり・・・

書店勤務、楽しかったなあ


そんな私がこれだけは外せんやろ~という作品を紹介


まず『百鬼夜行抄』  今市子作

12.jpg


妖魔の話

とにかく妖魔やら妖怪やら大好きな私にとってこれは当たりでした

最近やっと新刊がでてラッキー

確かNHKの番組でこのコミックの存在を知ったのよね

試しに一巻だけ購入・・・

次の日残りを買いに行きましたよ

妖魔の話なのですが

登場人物が明るいので

深刻なテーマのときも悲しいテーマのときも負けずに読めました

大好きな本ですね




『おーい竜馬』  小山ゆう作

51-ygJvRUlL.jpg


これは・・・私のバイブルです

元気がどうしても出ないとき、落ち込んでいるとき、背中を押してもらいたいときに必ず読み返します

そして、その度に竜馬さんに恋します

私はきっとお龍さんの生まれ変わりだと信じています(笑)

あの竜馬さんだって悩むときは悩むんだ・・・と思ったら

私みたいにちっぽけな人間が悩むのは当たり前だなあと

20100328_1061167.gif


この本に出会ったのが

母が大病を患って入院中だった頃

母も体調がいいときはこの本読んでいました

でも・・・最後まで読むことできなかったのです

代わりに私は

怖くて怖くて仕方のなかった暗殺されるところも

母の分まで読みました

そういうこともあって

この本は別格ですね

いろんなことを思い出しちゃいます


さて次

『ギャグ漫画日和』  増田こうすけ作

070316gag.jpg


いや~これはホント好き

理由はなく

キャラクターが好き

どうしてこんな面白いのか・・・

芭蕉さんの話、聖徳太子と妹子の話・・・

水戸黄門の話もあったなあ・・・あとペリーも!!

歴史上の人物にしても違っても

笑えます・・・超おすすめです



最後・・・

『伝染るんです』  吉田戦車作

k1569179489.jpg


吉田戦車の作品は最近のを除いてほとんど読みました

大好きです!!愛してます!!




・・・ホントは

手塚治虫氏、水木しげる氏の作品も大好きです

最近は

よしながふみさんの作品が好きですね~


ああ、書き足りないけど

もう・・・眠いです

おやすみなさい
スポンサーサイト

バレンタインデー

『バレンタインデー』 2010年 アメリカ

原題『Varentine’s Day』

ゲイリー・マーシャル監督

61nKYIQODnL__SL500_AA240_.jpg



 
ロサンゼルスに住む10組のカップルのバレンタインデーの一日


ゲイリー・マーシャル監督といえば
有名なのが『プリティ・ウーマン』!!
これは大当たりしましたね~
シンデレラストーリーで有名ですが・・・

私はそれ以上に好きな作品があります

大好きなベッド・ミドラーが出演している『フォーエバー・フレンズ』!!
持っています・・・サントラも
これは何度観ても泣けます
ベッド・ミドラー、愛しています

話が逸れましたが

ストーリーはなんてことないんですよね(苦笑)

ただ万国共通、老若男女が浮足立つ(でもない人もいるよね)最大のイベント(と思っていない人もいるよね)、
バレンタインデーの一日

100122.jpg


この作品はストーリーよりもキャストがすごい!!

ジェシカ・アルバ

N0012278_l.jpg

5e79c15c.jpg

可愛い


キャシー・ベイツ

img_289551_18812862_3.jpg

ミザリーのときの怖いキャシーさん

d0d14ed6a1a912b2e2160419336b2baa.jpg

もう、変に画像が大きくて余計怖いやん・・・

ジェシカ・ビール

jessicaB.jpg


ジェニファー・ガーナー


アン・ハサウェイ

3217102133_ebdc45ffe7.jpg

20081014_330337.jpg

可愛い可愛い

アシュトン・カッチャー

AshtonKutcher0001.jpg

2885271908_067a7a9e02.jpg

355096360_e17e72e1d9.jpg

好きなので画像多し(笑)


クイーン・ラティファ

N0016452_l.jpg

img_629105_8406328_1.jpg

カッコいいです~姉さん


シャーリー・マクレーン

E382B7E383A3E383BCE383AAE383BC-afbe0.jpg


ジュリア・ロバーツ

N0014674_l.jpg

julia_roberts.jpg


テイラー・スウィフト

taylorswift.jpg

reuters_ts_large.jpg




パトリック・デンプシー

PatrickDempsey04.jpg

080711_patrick_sub2.jpg


エリック・デイン

img_1028194_20322865_1.jpg

f290ec21b5ae3b3030256b92df219a24.jpg


このメンズは『グレイズ・アナトミー』でも共演していましたよね


などなど・・・


ストーリーはなんてことないと書きましたが

ひとつだけウルウルときたカップルがいました

ネタバレになりそうなので控えめに書きますが

ジュリア・ロバーツ扮する女性兵士は休暇をとってまでいったい誰に会いに行ったのか!!

真相が分かった時はウルウル・・・良かった良かった


この豪華キャストのなかで私の目を釘付けにしてくれたのは・・・

テイラー・スウィフト!!

Taylor2BSwift2B2B333-24710.jpg


彼女は可愛いし綺麗だしもう何者???

と思ってちょっと調べてみました

カントリー歌手にモデルに女優・・・21歳・・・若いな~いいなあ~(笑)

べっぴんさんがカントリー歌手っていうのがまたいいなあ

reuters_ts_large.jpg

4383601332_e1afa5ed6e.jpg


身長が180㎝もあるそうな!!

身長分けてくれないかしら・・・(154㎝の私)


評価は☆2.5です

最後に可愛いテイラーさん

テイラ~1

bpg178223.jpg

もひとつ最後の最後にアシュトン氏!!

2864651274_af91939d4f.jpg

かっこいいで~す

縞模様のパジャマの少年

『縞模様のパジャマの少年』 2008年 イギリス・アメリカ合作

原題『The Boy in the Striped Pyjamas』

マーク・ハーマン監督


14wsmlv.jpg




ああ・・・これは観ないほうがよかったかも

バッドエンディングだということは有名な話

でもここまでとは・・・


ストーリーは

ブールノという少年が主人公

軍人である父の仕事の都合でベルリンから遠くの見知らぬ土地へ

友達とも離れ、何故か学校にも通うことができない・・・

退屈な毎日

ある日『農場』を見つけるブルーノ

そこに行くと

縞模様のパジャマのような服を着た丸坊主の少年シュムールと出会う

偶然にも同い年の二人

ただそこには暗く深い隔たりがあって・・・


うーん・・・

ホントにバッドエンディングでした

私は個人的に子どもが主役だからといって涙うるうるくるほうではない

わんこものにはかなり弱いけど・・・

余談ですが

『HACHI』(忠犬ハチ公のハリウッド版)を見に行ったとき

周りの人がガン見するくらいオイオイ泣いたなあ・・・

ラストに本物のハチの写真が出てくるのですよ

それを見たら涙ぽろぽろ・・・ワンワン泣きました・・・わんこものなだけに(笑)


逸れてしまいましたが・・・

実際涙は全く出ませんでした

が、ものすごく後味が悪いです

子どもなだけに無知

それがあんなことになるとは・・・

救いようもない


評価は☆4

子役の二人がすっごく良かったから

未だにあの二人のまなざしが忘れられないのです

pyjamas_main.jpg

スモーク

『スモーク』 1995年  アメリカ・日本・ドイツ

原題『Smoke』 ウェイン・ワン監督

pkg1111.jpg



先日ブログにも書きました『アナとオットー』

アナとオットーそれぞれの視点で描かれていてとてもいい作品だなあと思っていたら

この『スモーク』も普通のオムニバスとは違い、中心人物3人それぞれの視点から描かれているということを知り借りてみました


『オーギー・レンのクリスマス・ストーリー』という小説が原作だそうな

ストーリーは

タバコ屋を営んでいるオーギー・レン(ハーヴェイ・カイラル)
口は悪いけど人情味あふれていて根はとても優しい男

そこの常連客でもありオーギーの親友の作家のポール・ベンジャミン(ウィリアム・ハート)
妊娠中の奥さんを強盗の流れ弾により亡くすという過去を持つ男
普段は非常に穏やかそうな人

そのポールが車道にうっかり車道に出て車に轢かれそうになったとき助けてくれたトーマス・コール(ハロルド・ペリーノ・Jr)という少年

その3人の話・・・


ひと言・・・面白かったです

脇役の人たちもいい味出していたし

優しい気持ちになれます

d6ded9dc1f011a3fb2e06105585e989c.jpg




トーマス・コールのお父さん役

あの『ラスト・キング・オブ・スコットランド』のウガンダの独裁者、アミン役していたフォレスト・ウィテカーなのですね~・・・

この方の存在感はすごいなあ

でも実際は

フォレスト・ウィテカーとハロルドくん・・・7歳しか違わないらしい・・・恐るべし

どっちが老けているとか若く見えるとかはノーコメントです(笑)でも驚き!!



続編『ブルー・イン・ザ・フェイス』

これもぜひ見たい!!


評価は☆4!!



一番好きだったのは

オーギーのクリスマスの話

ラストにその映像が流れます

そのとき

初めて涙ぽろぽろ・・・

ラストはチェゴです(何故か韓国語(笑))

最高です、とても良いですってことです


ああ・・・人間って捨てたもんじゃないとつい思ってしまうラストは必見!!




理想の彼氏

『理想の彼氏』 2009年 アメリカ

原題『The Rebound』


img_482966_60788426_0.jpg

なんとなくレンタルした作品です


旦那さんと子ども二人
どこにでもいるような専業主婦のサンディ(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)40歳
子どもの誕生会をやっている最中
夫が隣人と浮気をしていたことが発覚!!

離婚して子ども二人連れてニューヨークへ
仕事、住居を探す・・・
そこでカフェで働いているアラム(ジャスティン・バーサ)と出会う

アラム、若干25歳にしてバツイチ(正しくはまだ既婚者なのね)
奥さんから思いっきり裏切られて傷心中
なかなか傷が癒えない
未だに両親と同居(これはドン引きます(笑))
有名大学を優秀な成績で卒業しているのにもかかわらず・・・カフェの店員なう

サンディがカフェの上の一室を借りるようになった
おまけに憧れの『スポーツチャンネル』に就職が決まったものだから
アラムのお人よしさにつけこんで(笑)子どもたちのシッターを頼む・・・
雇人とバイトくん・・・

そんな二人が徐々に接近していく・・・

さあ!どうなる???というストーリー

390b1272.jpg

bba554bbce7d9e29844b682053340f58.jpg


126075798790516114061.jpg




いや~すっごく面白かったです

期待以上!!

ラブストーリーというよりもコメディが強い感じで何回も爆笑しました

後半はさすがにハラハラドキドキ・・・

どうなるんだろうと

ラストが穏やかで優しい感じがしてとても良かったです


サンディ役のキャサリン・ゼタ=ジョーンズ

catherine-zeta-jones-6.jpg


Catherine-Zeta-Jones-1.jpg


catharine0141.jpg


それはそれは素敵です

彼女私と同世代なのよね

なのに・・・こうも違うのか(笑)

画像探していても

どれをとっても綺麗で素敵でセクシーで・・・選べんやろ


アラム役のジャスティン・バーサ

20091206224246ec0.jpg


初めましての俳優さんです

彼はアシュレー姉妹の片方と付き合っているの?現在も?ふーん


評価は☆3・5です

軽~く観るのにいいです

時間も90分くらいだから気楽に観れますね


キャサリン・ゼタ=ジョーンズは目の保養になります


最後に悪ガキふたり!!

091124_risokare_sub1.jpg


悪ガキだけどとってもかわいいふたりです

PLANET OF THE APES /猿の惑星

『PLANET OF THE APES/ 猿の惑星』 2001年 アメリカ  
ティム・バートン監督

51HVALuijdL__SL160_.jpg


私にしては超珍しいジャンルの映画ですね~(笑)

本当は1968年の作品が観たかったのですが
無かった・・・残念

ということでリメイク(監督は「再創造」とおっしゃっているそうな)版のこちらをレンタル


もともと猿が超苦手で、こういうSFチックな映画も超苦手な私

本家はホントに面白いと良く聞きますので

いつかは・・・いつかは観ようと


この作品と本家は猿と人間の立場が逆というとこ以外は全くストーリー違うのですねえ


本家に主演していたチャールストン・ヘストン氏が老チンパンジー役で出ていたそうな

でも・・・助演男優ラジー賞を取ったとか・・・せっかく出たのにねえ


ストーリーは

何らかのトラブルで猿が人間を支配している星に不時着(というか墜落?)する男

猿たちに捕まってしまうが脱走を試みる・・・

一緒に捕まったその星の人間たち、そして何故か親切にしてくれる猿人と協力して聖地といわれる場所へ向かう・・・

というとこかなあ・・・

ストーリー自体は面白くなかったわけではないです、私は

でも途中でなんとなく先が見えてきたような・・・


主演のマーク・ウォールバーグ

N0015671_l.jpg

76f7b550f3da8f1ac4d1a0f3fcfd46b9.jpg


彼はお猿さん顔ですね

カッコいいのですが

私は猿が苦手だから(←しつこい)



この作品で目が釘づけになった女優さんが!!

エステラ・ウォーレン嬢!!

estella_warren.gif

1b540a26b4bd6db52f8546e6a2aec17b.jpg

エステ~1


もとシンクロナイズドスイミングの選手なんですね

もうすっごく可愛い

ナイスバディーだし・・・もう目のやり場に困るやん

でも彼女

助演女優ラジー賞もらっちゃったのよね~綺麗なのに


評価は☆2です

もしかして最低評価かも・・・


まあ

エステラ嬢が綺麗だったからいいけどね(笑)

img_444562_10757080_2.jpg


お嬢さん、ホント~に目のやり場に困りますって(笑)


ココ・アヴァン・シャネル

『ココ・アヴァン・シャネル』2009年 フランス

アンヌ・フォンテーヌ監督作品

51R27TUa2TL__SL500_AA300_.jpg




以前ブログでも書きました『ココ・シャネル』(シャーリー・マクレーン主演)

レンタルするときどっちにしようか悩んで選ばなかった方

『ココ・アヴァン・シャネル』です


強い女の人に憧れていて

日頃強い女の人の着ぐるみを着て生活している私

所詮着ぐるみは着ぐるみで

心身ともに疲れている時はその辺に脱ぎっぱなしということもしばしば・・・

もっと強くならないとなあ・・・

だから主人公が強い女の人!!という作品には魅力を感じます



ストーリーは
何故ココ・シャネルはデザイナーとして生きることになったのか???
ということなのかしら

ココア~1



孤児院にいたってことは『ココ・シャネル』の方でも触れていますが

違うのは『ココ~』では妹と一緒、『アヴァン』の方では姉と一緒・・・真実はどっち?


それとここまで違うのか!!と思ったところは

『ココ~』ではお金持ちの男、エティエンヌから見染められて愛されていたはずが

『アヴァン』では・・・全く違うのね・・・ショック
エティエンヌはそこまでココのこと愛していない
それどころか自分の退屈しのぎ?興味本位?でそばに置いてはいるのだけど
見ている私のほうが腹が立ってきたくらい、扱い方が雑・・・

でもボーイの出現により焦っちゃうとこが人間臭くていいのだけど

雑に扱われているのを知りつつ腹も立てつつココは絶対エティエンヌから離れないのよね

ここがココの強いとこなんだろうか(←おやじギャグではないよ)

うーん・・・強いのとはまた違うような・・・

私だったら怒って出ていっちゃうよ、絶対


もひとつ

ここまで違うのか!!と思ったところ

エティエンヌって・・・結構歳なのね・・・

それに外見はあまり・・・全然良くないという役

エティエンヌ役のブノワ・ポールヴールド

2004_Cannes_BenoitPoelvoorde-1.jpg


メイキング観てるととても人のよさそうな優しそうな方です

でも・・・かっこよくはないなあ(笑)

ボーイ役のアレッサンドロ・二ヴォラ

6_p.jpg


この方はかっこいいです(笑)

でも『ココ・シャネル』のボーイ役の人がワイルド系でタイプですが・・・

この方のことをちょっと調べました

奥様は女優さんだそうな

エミリー・モーティマー・・・

ん?私この人知ってる!!

好きな映画『Dear フランキー』に出ていた女優さんでした

dearfrankie.jpg


若いのか老けているのか微妙・・・でも可愛いのですよ、彼女

opre2.jpg


あと『パリ・ジュテーム』にも出ていましたね

可愛くて好きです



主役のココ役のオドレイ・トトゥ

ORG_20090408000801.jpg


この方最近私のブログの常連ですよ(笑)

狙っているわけではなくて

たまたま観たい映画に彼女が出ているわけです


・・・う~ん・・・

私はやっぱり『ココ・シャネル』のココ役バルボラ・ボブローバさんの方が適役だったと思います

人それぞれですからねえ・・・

ストーリーも

ほんとはこちらの『アヴァン』の方が忠実に描かれているのかもしれません、分からないけど

でもココは幼少時から苦労してきたんだもん

『ココ・シャネル』のココみたいに、まあまあかっこいいエティエンヌから心底愛されてボーイからも愛された・・・という方が救われます

真実は本人にしか分からないでしょうけどねえ


評価は☆2.5です

『ココ・シャネル』の方を後から観れば良かったかなあ



ロング・エンゲージメント

『ロング・エンゲージメント』2004年 フランス   ジャン=ピエール・ジュネ監督

681a5921.jpg


原題『A Very Long Engagement』

第一次世界大戦中

フランス軍の5人の兵士が軍務を逃れるため故意に自傷したとみなされ有罪になる

死をもって償うということでフランス、ドイツの塹壕戦の中間地帯に置き去りにされ、戦闘に巻き込まれて全員死亡する・・・

その中に婚約者のマネクがいた足の不自由なマチルド・・・

どうしても彼の死が信じられない

彼の最期を看取った人は誰一人いない

何かひっかかる・・・釈然としない・・・

マチルドは親代わりの叔父夫婦、探偵、自分の親の遺産を管理してくれている弁護士に協力してもらいながら独自に探っていく・・・本当にマネクは死んでしまったのか・・・???

img_788597_14725499_2.jpg

20061108_143729.jpg

long.jpg



ラブストーリー&サスペンス&戦争映画です

監督は『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督

やはり映像が綺麗なのですよ

セピア色というんでしょうか

この監督独特のカラーはホントにいいです。好きですね


5人の中の1人の後妻役にジョディ・フォスターが出演

彼女、フランス語ペラペラなのですよ・・・凄い

才女とは聞いていますが

それに少々老けてはいますが綺麗ですよ、とても


 
主人公のマチルド役 オドレイ・トトゥ

この作品でぎりぎり脱いでいます・・・
細いのに出るとこ出ていてスタイル良いです(←おっさん目線)


マチルドの婚約者 マネク役 ギャスパー・ウリエル

画像では見たことある俳優さんで初めましての俳優さんでしたが

んもう!!可愛い~
カッコいいというより可愛いです
そして演技も上手です


ラストには賛否両論あるようですが

私は好きでした

セピア色の中にいたマネクが

キラキラした景色の中でマチルドと再会する(あら、少しネタバレしてしまいました)

img-thing.jpg


ラスト、涙ぽろぽろでした


でもこの映画の難点・・・

登場人物が多くて、そのうえ名前と顔が一致しない!!

もう誰が誰なんだか分からなくなったよ(泣)

その分ストーリーが面白かったのでそっちに集中出来たけど


評価は☆4です

ホントは4・5かな~と思ったものの

やはり登場人物が多い・・・名前覚えられない・・・顔分からない・・・

-0・5の☆4です


最近よくブログで言っていること

戦争は駄目!!何も残らない・・・特に良いことは。



アナとオットー

『アナとオットー』1998年 スペイン   フリオ・メデム監督

78235341.jpg


原題『Los Amantes del Circulo Polar』

偶然見つけた作品

存在すら知らず・・・


ストーリーは

アナ(ナイワ・ニムリ)とオットー(フェレ・マルティネス)は幼いころ偶然に森の中で出会う

その後アナの母親とオットーの父親が再婚して義理の兄妹となるもお互いに愛し合っていく・・・

あることがきっかけで二人は離れていってしまうのだが・・・

los_amantes_del_ci__rculo_polar_199.jpg


93c6f0e080aad993b2abc071903dbb3d.jpg


e0079992_21422295.jpg



この作品が面白いのは

アナの視点、オットーの視点で構成されていること

少しずつ違うのは当たり前だけど

変わらないのはお互いがお互いを必要としていること

幼い時から大人になってもそれは変わらずで


アナ役のナイワ・ニムリ

najwa.jpg


『オープン・ユア・アイズ』 『靴に恋して』に出演

とにかく彼女は目が印象的

大き~い!!

吸い込まれそうな綺麗な目です


オットー役のフェレ・マルティネス

waniotoko_p.jpg


同じく『オープン・ユア・アイズ』

『テシス 次に私が殺される』 『トーク・トゥ・ハー』 『バッド・エデュケーション』など出演

・・・結構彼が出ている作品は観ているのですが

このオットー役・・・良かったです



評価は☆3・5


ラストが悲しすぎるやん

ハッピーエンドかなあ・・・

と思いきや

さすがスペイン映画!!

最後は泣けます・・・

悲しすぎて、切なすぎて

ハッピーエンドだったら良かったなあ

あのアナの大きな目が悲しくも印象的なラストでした・・・










アメリ

『アメリ』

artis_p-0178.jpg


2001年公開 フランス映画です

今更アメリ・・・と思われそうですが

先日観た『ミックマック』がかなり面白くて

そこで同じ監督さんが撮影した『アメリ』を観てみようかな・・・と

いや~面白かった!!

何故私はあれだけ世間がアメリアメリ言ってた時に観なかったのか・・・と、ちと後悔

映画館で観たかったです


ストーリーはあまりに有名ですので書きません(笑)

でも私の好きなシーン

amelie_collignon-fc2.jpg


ラストが一番好きなんだけど

白雪姫に出てきそうな小人の人形が世界各国で記念撮影している写真がアメリのお父さんの元に届くとこ

無表情な小人が世界各国に旅に出ていて

お父さんに絵葉書を出すって・・・(笑)

最後のほうで「ああ、そういうことか」とからくりが分かりましたが。

で、無事にお父さんの庭に戻っている・・・ふふふ(笑)

出かけるのを嫌がっていたお父さんに心境の変化が見られてよかったね、アメリ

gyao_amelie_2.jpg


69198163_ph1.jpg


236086view003.jpg



評価は☆5!!

ジャン=ピエール・ジュネ監督の作品はとにかく色彩が好きです

アメリやほかの登場人物のインテリアなんかも見ていて楽しくなるし、真似したくもなります



師匠!!

今日はご馳走様でした・・・

ああもう超眠いです

会えてよかった

おやすみなさい・・・

マイ・ブラザー

『マイ・ブラザー』

img_974200_15702276_0.jpg


温厚で正義感があり家族思いのサム(トビー・マグワイア)
米軍大尉(海兵隊員)でもある

その弟・・・トミー(ジェイク・ギレンホール)
数年前に銀行強盗で捕まって現在刑務所に収監されている
家族の厄介者でもある

全く正反対の二人っきりの兄弟

アフガニスタンに出征しなくてはいけなくなったサム
もう一方では
トミーが戻ってくる

愛する妻グレース(ナタリー・ポートマン)と可愛い娘二人を残し
サムはアフガニスタンへ・・・

ある日
サムが戦死したとの連絡が・・・

悲しみ、落胆するグレース

彼女と二人の娘の力になってくれたのは
あの厄介者の弟、トミーだった

最初はぎこちなかった3人対1人

トミーは不器用ながらも3人を支え見守ってくれる

徐々に距離が縮まる

複雑な思いも・・・

娘たちから慕われ
嬉しそうなトミー

そして
今までの自分を振り返り反省する
勇気を出してあることもする(←ネタバレになるから秘密)

そんな中グレースのもとに連絡が入る

「サムが生きていた」と・・・

帰還したサムは別人のようになっていた・・・

さあ、どうなる!というストーリー



サム役トビー・マグワイア

toby3.jpg


この方一時期すっごい太っていたのに・・・役作りでしょう・・・
帰還した彼、ガリッガリでびっくり!!

brothers07.jpg



トミー役 ジェイク・ギレンホール

2010061220132402f.jpg


photo1.jpg


毛濃いヒト、私苦手なんだけど
カッコいいです、彼は
目がとってもきれいです


グレース役 ナタリー・ポートマン

149661.jpg


最近私この方と非常に縁があります

先日観た『ニューヨーク・アイラブユー』
出演・監督されていました

とっても観たかった『ブラック・スワン』
再演していて・・・
でも予定があり残念なことに観れなかったけど

あとその他諸々・・・

『レオン』の時のナタリーさん

41nJ2dFb9IL.jpg


6月に第一子出産!!
出産前のナタリーさん


110204-natalie-portman.jpg


評価は☆3・5

ひとつだけ言えることは

戦争したらいけない

私の大好きな水木しげる氏曰く

『戦争は腹が減るだけ。戦争はだめだ』

たくさんの人の心と体が傷ついてしまうから戦争は嫌いです、私




プロフィール

ちなじそび

Author:ちなじそび
FC2ブログへようこそ!
私の好きなモノ・・・映画について思いつくまま綴っています。特にヨーロッパ映画、韓国映画が大好き!
独り言もたまに呟きます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。